ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

タグ:面白いもの ( 37 ) タグの人気記事


2013年 02月 11日

雪あかりの路 バックヤードツアー

d0110197_16505985.jpg

雪あかりのローソク点火にはまだ早い四時過ぎ 10名ほどの参加者を相手にボランティアガイドによる会場案内、スノーキャンドル作り体験が開かれていました。 参加者は手ぶらで参加できます。
d0110197_1658501.jpg

これはバックヤードツアーと言い、数年前から始まりました。 右の青い服の方がボランティア、雪あかり誕生の経緯を会場を廻りながら説明後、スノーキャンドルの指導しているところ。 参加者の背中姿ですが、一所懸命なのが分かります。
d0110197_946679.jpg

そして出来上がったら点火。 皆さん 揺らめく炎に見入っていました。 きっと格別のぬくもりを感じたことでしょう。 このような参加型雪あかり、子供が小さい時に体験させたかったです。

こんな近くにいるのに注目して貰えないボク達
[PR]

by Blog_Maya | 2013-02-11 17:02 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 24日

再会?

d0110197_7491722.jpg

数年前知人のブログこちらのブログで知った名前までついている銀色のマネキン。 こっちのブログでも紹介される位、なんともいえない味があるマネキンでした。 けれど展示されていたお店が閉店してから行方知らずになっていたのです。
d0110197_7505676.jpg

先日 別の店で見つけたのですが装いも変わり、新たなお仕事につかれたようです。 良かったね、でもちょっと寒そう。 
[PR]

by Blog_Maya | 2010-11-24 08:05 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 21日

商大クン

d0110197_12522511.jpg

ちょっと用事があって商業高校の坂を上がって・・・見慣れないものが。
d0110197_12543392.jpg

帰り道 ちょっと車を止めてみると、どうやら新聞の取材を受けているようで、いろいろなポーズを取っているようです。 
d0110197_12555683.jpg

来年は小樽商科大学100周年だそうで記念キャラクター、商大クンのお披露目。 
一緒にポーズを取っていたのはキャラクターの産みの親、職員の方です。 後日地方新聞に掲載されていました。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-11-21 13:01 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 28日

ここにいるよ

d0110197_6531874.jpg

「僕たちって地味だよね。」
「そうだね、色気くらい欲しいところだ。」
d0110197_6555148.jpg

「でもまあ場所が場所だし・・・」
「外だって同じだよ。所詮そういう宿命なのさ。」
d0110197_6583988.jpg

「せめて あの人が僕たちを見つけてくれたら、気の利いたキャプションで彩ってくれるだろうに。」
「無理だよ、主に週末にしか来られない人だから。」
「でも会ってみたいな。」
「そうだね・・・」
[PR]

by Blog_Maya | 2010-09-28 07:14 | Trackback | Comments(2)
2010年 06月 22日

本当に塗りたて?

d0110197_751455.jpg

いつも通る道で何か普段と違うものを感じて引き返しました。 扉は以前変わったけれど・・。
d0110197_774697.jpg

ポストだ!  ペンキ塗りたてなのね。
d0110197_791618.jpg

でもあれから一週間以上経ってるけれど、まだこれ貼ってあります。(笑)
[PR]

by Blog_Maya | 2010-06-22 07:11 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 03日

お子様カート?

d0110197_19314779.jpg

札幌に夫の運転で出かけた時、歩道に小樽では見掛けないものが・・。
d0110197_1936689.jpg

保育所のお花見大移動なのでしょうか? 
小樽は狭い坂道が多いので使用しないのか、私が知らなかっただけなのか分かりませんが、なんとも微笑ましかったです。 
乗ってみたい(爆) 小樽でも使ってる保育所あるのかな? でも小樽だったら坂を上がる時も下がる時も大変だと思いました。 
一人用のベビーカーだって押すのは辛かったですから。  
[PR]

by Blog_Maya | 2010-06-03 19:44 | 市外 | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 22日

ふきのとうの雄株、雌株

以前物知り博士に教えてもらったのですが、それまでふきのとうに雄株と雌株があるなんて知りませんでした  
けれど一度知ってしまうと、見かけるたびに気になってしまいます
d0110197_8235914.jpg

こちらが雄株  小さな花がたくさん咲いて華やか  
d0110197_8242998.jpg

こちらが雌株  白っぽくて細かい糸状のめしべの花柱がたくさん 
でもごめんなさい、アップして気が付いたのですがマクロで撮った方が分かりやすかったですね
お間抜けな私でした 
[PR]

by Blog_Maya | 2010-04-22 08:29 | | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 09日

ごみ箱?

世の中には様々な人がいるけれど、ごみ箱のささやきが聞こえる人なんて そういません。  でも面白そうなのでやってみました。
d0110197_21162243.jpg

「ボク囚われの身なの! 助けて~。」
d0110197_2126537.jpg

「親子して白髭ですか?」
「ワシの方が立派じゃろ~。」
d0110197_21322880.jpg

「みっともないから早く仕舞いなさい!」
「アッカンベー!」


感想 : こじ付けになってしまいました、難しいです~。 
     ささやきが聞こえるのって選ばれた人なのかも。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-03-09 21:09 | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 06日

小樽の消火栓

d0110197_2344560.jpg

小樽の消火栓は黄色、青、赤、青と赤、黄色と赤の五色に色分けされています。 海が近い坂の街の小樽は標高の高いところから海岸まで水道を配るため、配水池は38カ所もあるそうです。 そのため消火栓も効率的な消火活動が出来るよう、配水系統別に色とその組み合わせで区別しているのでした。 
d0110197_237526.jpg

その全部の色を撮影してみなさんに紹介しようと思っていたのですが、何故か赤系の消火栓を写すとその後で画像を間違って消してしまうことが続くので諦めました。 横のポールは積雪に埋もれて消火栓の場所分からなくならないようにという雪国独特の工夫です。  でもこの姿が愛らしくて私は好きなのでした。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-03-06 23:07 | 小樽 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 06日

おさんぽ♪

d0110197_9101541.jpg

雪マユゲ見つけました。  これは優しいお爺さんかな。
d0110197_9132817.jpg

こっちはツリ目の鼻タレ小僧ね。
d0110197_9153795.jpg

ここは石材店前。
d0110197_9162495.jpg

白い帽子とストールを纏って・・・見た目に暖かそう。
d0110197_918593.jpg

お地蔵さんが「ボクも寒いから欲しい~」って言ってるように見えました♪
[PR]

by Blog_Maya | 2010-02-06 09:22 | diary | Trackback | Comments(6)