タグ:つれづれ ( 223 ) タグの人気記事


2015年 11月 22日

転換期

d0110197_79067.jpg



今年も残ることあと一か月あまりですが、相変わらずの日々を送っています。写真も時々撮っています。最近は借り物のフィルム一眼を使っているのですが、スキャナーが壊れてブログにアップ出来ません。

小樽の案内も続けています。しかしここ一年案内している施設で「案内役になりませんか?」と幾度となく誘いを受けるようになりました。つまり愛する歴史的建造物に来館者として訪れるのではなく、一般客を案内する側になるというお話、正直戸惑いました。その上館内の案内役の方は一回り以上年上の方々ばかり、おそらく私が最年少。知識はおろか経験も足りないことは明らかです。
けれど小樽を愛する思いは地元の人にも負けないつもり。小樽を案内して20年余り、そろそろ案内の形も変えるいい機会なのかなと思いました。








[PR]

by Blog_Maya | 2015-11-22 13:37 | diary | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 23日

糠漬け

d0110197_16350704.jpg


夏は毎年糠漬けが食卓に登場します。主人の好物でもあるので今年も胡瓜、人参、蕪、大根と色々漬けてます。
過去に苦手とは知らずに子供たちに毎日食べさせていた思い出があり、主人と二人だけでで食べていました。けれど今年は娘が「今なら普通に食べられるよ」というので三枚の皿に用意します。でも未だに娘のテーブルに置くときに申し訳ない気持ちがしてしまう私でした。


















[PR]

by Blog_Maya | 2015-08-23 16:49 | 子育て | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 05日

増毛

d0110197_08205974.jpg



ここ10日間家族が順番に風邪を引き、外出出来ずにいました。引きこもり脱却とばかりに久々に昨日はドライブに誘われ、増毛に行っていました。ランチはこの甘エビ丼、よく見るとエビのたたき?を敷き詰めた上に無頭エビ、
そしてさらに有頭エビを重ねていて、本当に甘い甘いエビづくしでした♪


                                    
d0110197_08205162.jpg
                                       旧商家丸一本間家

明治14年から35年まで掛かって落成した町屋造りを基本とした旧商家丸一本間家は呉服問屋から酒蔵、鰊漁と手広く商売をしていた天塩國一の豪商の店舗と石蔵があり、贅を尽くした装飾品の品々が本物の遺産として今も残っていました。平成7年まで実際に住んでいたそうですが翌年増毛町に寄贈され、平成9年に増毛町有形文化財に指定、その後修復と展示向けの改装を行い北海道有形文化財、平成15年国の重要文化財に指定されたそうです。 
今の国稀酒造はここの本間酒造から移設し改名。 この足で立ち寄り、お土産に国稀買いました。








d0110197_08203481.jpg
                                             増毛駅

高倉健主演の映画 STATIONのロケが行われた所です。けれどそれを示すものが何もありませんでした。駅舎の右側はお土産屋さんになっています。


d0110197_15480243.jpg


ところでこの日は小樽から車で行きの約3時間、海沿いを走っていたのに10以上の長いトンネルを通ることになり、しかもそのうち4つは工事中でトンネル内で交互通行でしたので、すっかり運転手の夫は疲れてしまったようです。(トンネル内で止まるなんて初めての経験です)海も見られず、ストレスがたまった夫はちょっと遠回りですが北竜経由で帰ることにしました。幸い天気も良くなり180℃青空を眺めながらの帰り道でした。パノラマカメラでないのが残念。やはり暗いトンネルを通るより気持ちいいですね。北海道はちょっと遠出すると空が広いところに出会えるのです。久々に気持ちの良いドライブでした。










[PR]

by Blog_Maya | 2015-07-05 16:21 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 08日

洗濯が好き     ※追記しました

d0110197_20574560.jpg



 今日は洗濯日和ではありませんが明日は雨の予報なので、せっせと洗濯をしました。私は手抜き主婦ですが、洗濯だけは別です。
一般の洗濯は勿論、主人のスーツも例外ではありません。今日は出張先で汗だらけになったブレザーを洗いました。汗は水洗いの方がきれいになります。今はウオッシャブルスーツというのが出回っていますが、従来のウール100パーセントのスーツも洗剤を選び、コツさえ掴めば洗えるのです。かなり前から子供達の制服もレーヨン素材のおしゃれ着,羊毛布団も自宅で洗っていました。なので我が家がクリーニング屋さんのお世話になるのは数える程。友人に驚かれた事もありますが、正しい知識と処置をしている限り失敗は少ないです。

 下の画像は洗った後「だら干し」というのですが、脱水をせずに袖や見頃を伸ばしながら立体ハンガーにかけて影干ししているところ。勿論水がしたたり落ちるのでお風呂場が向いています。こうすると水の重みで多少しわが伸びるので仕上げのアイロン掛けが楽になるのです。だら干しは形状記憶のワイシャツなら普通のハンガーでも一切アイロンせずに職場で普段着用できる位までしわが伸びます。




d0110197_20575250.jpg



 先日友人がクリーニング店よりダウンジャケットを引き取ってきたところに会いました。今はご存知の方も多いと思いますが、ダウンは水洗い出来ます。その上ドライより水洗いの方が汚れがよく落ちるので市販の中性洗剤で洗った方がいいし、アイロンがけを必要としない側生地が大半なので楽です。その話を彼女にもしたのですが、ちょっと勇気がないと躊躇うので来シーズン後実際に洗うプチ講習会の約束をしました。確かに最初は私も緊張しました。けれど知識と経験があれば自宅で出来るものと出来ないものを自分の中で分けられます。その上でクリーニング屋さんを上手く利用されるといいなと思いました

 今日は娘がデニムのシャツを鼻血で汚したと帰ってきました。あらかじめ洗面所で水洗いをしていましたが、やはりまだうっすらと残っています。血液のしみは手強い上にデニムの生地は色落ちしやすいので、一度の洗濯で全て落とそうとせずに数回掛けて落とすと説明しながら洗ってあげました。すると娘は「家に帰ればお母さんがいるから大丈夫だと思った」というのです。おだて上手だこと。いや、あなたも洗濯くらい覚えなさい!! 



追記
スーツをエ○ールで洗ってもいいのか、ダウンジャケットを洗濯機のドライコースで洗えるのかなど疑問に思われる方がいらっしゃいました。
スーツを洗濯するのはスーパーで売っている中性洗剤で洗えなくもないのですが、ウールの油脂分を取りすぎて洗濯を繰り返すうちに生地がパサパサになってしまう恐れがあり、オススメできません。私は家庭用のドライニング洗剤を取り寄せていますが、あくまで水洗いであり。注意点を守らないと縮んでしまいます。まずは失敗してもいい背広で挑戦してみるといいでしょう。
またダウンに関してはドライコースより手洗いの方が確実に汚れを落とすので、私は洗濯槽を洗い桶代わりにし襟や袖を部分洗いした上でダウンジャケット全体を洗い、脱水機能だけ利用しています。特に目立った汚れもなく洗うのでしたらコース洗いでいいのかもしれません。勿論中性洗剤を使ってください。ただし生地を傷めないように空気を抜いた状態で洗濯ネットに入れることをお勧めいたします。外套は2回すすぎでも洗剤分が残りやすいので、最後にもう一回多く濯いで脱水した方が安心かと思います。最後に脱水後はジャケットがペッチャンコになりますが、いじらずハンガーに掛け、乾燥後に両手でジャケットの端を持って振り、羽毛をほぐしてください。ドラム乾燥機能があればむらなくきれいにふくらみます。いずれにせよ中の羽毛までしっかり乾燥させてから仕舞わないと、翌年臭いがする恐れがあるのでご注意下さい。
















[PR]

by Blog_Maya | 2015-06-08 21:33 | diary | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 29日

今年は小梅から

d0110197_22444526.jpg


 昨年 減塩梅干しの甘さが嫌で漬けた昔ながらの梅干しを漬けましたが、概ね好評でした。けれど主人が「カリカリの小梅も好き」というので、面倒だけれど今年は1キロだけ小梅を買いました。同じ1キロでも普通の梅のサイズに比べて小梅は数が多いので、なり口に付いているホシ(小枝)を取る作業が3倍手間なのです。

d0110197_22441732.jpg


 地道に爪楊枝でホシを取り瓶漬けにしました。ふう、老眼で小梅で10キロも20キロも漬けるのは無理だと思います。
カリッとしたのが好みだというので青梅で漬けました。これは重石が要りません。時々瓶ごと振って塩を回します。普通サイズの梅が出回るのは来月の半ば位。今年は2Lサイズの梅干しの他に娘が所望する梅サワーを漬ける予定。まだ2回しか漬けていないけれど梅作り、毎年の恒例行事になりそうな気がしてきました。











[PR]

by Blog_Maya | 2015-05-29 09:04 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 24日

撮りっぱなしは駄目

d0110197_22431070.jpg

 
 春休みの長崎旅行から大分経ったのですが、ようやくフォトブックを作りました。同時期に友達をディズニーランドに行った娘の分も合わせの注文です。 フィルムからデジタルカメラに移行してから撮ってもパソコンに取り込んだままで放っておく事が多くなってしまいました。そうなると後から見ることがありません。フィルムの時代は必ず現像に出していたのにパソコンで見られると安心してしまって、写真を見るためにわざわざパソコンなんて開けません。やはりきちんと形にしなきゃ駄目だと思い、機会あるごとにフォトブックを作ると決めました。

 今インターネットで「フォトブック」と検索すると数え切れないくらいの種類が出てきます。サイズやページ、画像の質、レイアウトの自由度も選びたい放題です。価格も競争が激しいのか以前より安価になってきました。しかも一冊から作れるので手軽です。
娘も最初はたいした写真無いので要らないと言ったのですが、記念に一冊作ることを勧めました。一緒にピックアップした写真の中にはおきまりのディズニー風景の他に


d0110197_22435195.jpg
クリーンボーイが水で描いたドナルドダック、

d0110197_22435419.jpg

待ち時間に友達と摂った影写真とか楽しいものもあり、結構いいじゃん(親バカ)。


d0110197_22440112.jpg

うーん、これに目に留まったということは娘もあの方の影響を受けたのね003.gif








[PR]

by Blog_Maya | 2015-05-24 23:31 | diary | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 18日

トマトご飯

 主婦歴25年、正直子供の長期休みとか先日のゴールデンウイークの間、昼食を作るの面倒と思ってしまう横着者です。とはいいつつ、作らなければならないので無い知恵絞って横着メニュー考えます。その一つにトマトを炊飯器でお米と一緒に炊くトマトご飯があります。しかし先日インターネットの検索ワードに「トマトめし」というのを見つけ、しかもそれがそっくりのメニューだったので驚きました。まあ誰でも考えそうなレシピですものね。通称ネットめしというそのレシピはこちら




d0110197_10272187.jpg


お米は2合、トマトから水分が出るので水は少なめの300cc強。いつもはバターを一かけ放り込むのですが、ネットでオリーブオイルと塩、ブラックペッパーを入れるようなので従ってみました。なおネットでは大きなトマト一つですが、私のトマト炊き込みご飯はプチトマト一パック使います。もともとは余らせてしまったとか、冷蔵庫にあるのに忘れてスーパーで購入してしまったことから生まれたレシピでした。このままフタをして普通に炊きます。初めてご覧になる方は奇妙に感じるかもしれませんが、加熱されてトマトが甘くなり美味しくなるので大丈夫。


d0110197_10271329.jpg


炊きあがりがこちら。バターと違って油分が均等にまわっていて艶があるため白トビしてしまいました。


d0110197_10270211.jpg


いつもはここで乾燥バジルを入れるのですが、今日は味付けが違うのでとりあえず混ぜてみます。



d0110197_10265364.jpg


いつものレシピと味に変化があまりみられないので、バジルを振りかけ食しました。この上にチーズをのせて電子レンジでチンしても美味しいそうですが、確かに合いと思います。バターを入れるよりもあっさりとしていて美味しかったので、次回からこの方法で作ろうと思いました。ネットめし恐るべしです。







[PR]

by Blog_Maya | 2015-05-18 12:10 | 子育て | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 16日

お腹の話

d0110197_12351615.jpg



 突然ですが、我が家の常備薬の一つです。実は私お腹が弱いのです。きっかけは自動車免許を取った時でした。朝主人と幼稚園児の息子にお弁当を作り、幼稚園に送った後、2才になったばかりの娘をなだめすかして託児所に預け、自動車学校で講習が終わると即娘を引き取り、自宅に帰る前に息子を迎えに行く。帰ったら二人の相手をしながらお菓子を作り、夕ご飯の支度をする。食事の後は主人と分担してお風呂に入れますが、寝かしつけるのは私の仕事、二人が寝たら起きて講習の復習をしたいと思うのになかなか寝てくれない・・・。今思うとお弁当は冷凍食品を使ったりしても、お菓子だって手作りにこだわることなかったのにと思うのですが、その当時は必死でした。その結果体調を崩し、急性腸炎になってしまったのです。懲りて教習中は市販品を利用したり適当に家事の手を抜いて無事免許は取得したのですが、それ以来疲れると即お腹の調子が悪くなるのが癖のようになってしまいました。頻繁にそうなると病院に行くのも面倒になり、正○丸を飲むようになりました。が、ある日薬剤師の友人に聞いたところ、正○丸は悪い菌も良い菌も両方殺すから頻繁に使わない方がいいと、上の薬を勧められました。これはお腹にいい乳酸菌を増やしてくれるもので副作用もないから安心だよと。それ以来常備薬になりました。お腹の調子が怪しくなったら一回3錠のところ4錠飲みます。

 腸についても調べました。人間の腸には100兆もの細菌が存在するしていて、これらの細菌はお腹だけでなく、脳や心の健康維持にも関わっているそうです。善玉菌で有名な乳酸菌、ビフィズス菌は腸の運動を活発にし感染症を予防してくれます。また反対に腸菌や黄色ブドウ球菌などは下痢や便秘を引き起こしたり、大腸ガンにかかりやすくさせる悪玉菌で知られていますが、これらは腸内細菌のほんの一部でしかありません。腸って実は第二の脳と言われるほど重要な臓器で、思いの外たくさんの働きがあるのです。腸は消化、吸収を担当する小腸と、便を作る大腸で成り立っています。小腸には細菌からウイルスから身体を守る免疫機能が備わっていますが、大腸は仕組みが単純なため重要視されていませんでした。しかし最近になって大腸にすんでいる腸内細菌が健康を左右することが分かったそうです。小腸と違って大腸は酵素が少ないため、細菌にって住み心地が良く数多く住み、結果大腸は病気の発生源になりやすいと言えます。こう書くと腸が病気の源のようですが、反面免疫細胞の7割が腸管に集中していて多くの有害ウイルスや細菌を腸で退治して体内に吸収させないようにしたり、精神を安定させるハッピネスホルモンと呼ばれるセロトニンを90%腸が作っていたり、独自の神経ネットワークを持っていて消化吸収などを担っているなど、腸って働き者なのです。

 腸内細菌って大事なのね、と思っていたところに友人から衝撃的な話を聞きました。彼女の息子さんは歯学部に通っているのですが、朝歯を磨くべきだと説くのです。それは朝起きたとき口内細菌はトイレの便器に張り付いている菌数に匹敵するからだと!! 普段口内は腸から腸内細菌が上がってくるのですが、唾液が退治します。けれど就寝時には唾液量が減るため抗菌作用が低下して細菌がネズミ算式に増えるのだそうです。そのままの状態で朝食を摂ると全て体内に入ってしまうため、起床時に唾も飲むのもやめて歯磨きするべきだというのです。それを聞いて以来私も朝起きてすぐ歯磨きをするようになりました。なお歯磨き粉を付ける必要はありません。歯周病の予防にもなるそうです。今では朝磨かないと気持ちが悪いようになりました。先日のテレビでも朝起きたときの口内は10グラムの便の細菌数に相当すると医師が説明していましたが、やはりそう聞くとギョッとしますよね。

 最近お腹の調子の悪いときは発酵しやすいもの(いも類、砂糖、酸味の強い果実)、脂肪分の多いもの(多脂肉、赤身魚、ハム、ベーコン)、腸を刺激するもの(カレー粉、わさび、香辛料、炭酸飲料など)、繊維の多いもの(ゴボウ、レンコン、切り干し大根、パインなど)、こんにゃく、昆布、ひじき、貝類などを避け、牛乳も下痢になりやすいのでヨーグルトに代えます。ヨーグルトは○○菌とか△△菌や□□菌入りのものがあっちこっちのメーカーで販売されていてテレビ情報では「自分に合う菌を探すために3週間くらい同じヨーグルトを食べ続けて様子をみる」と勧めていましたが、私はセールで安くなっているメーカーのものをついカゴにいれてしまうので試したことがありません。それでも気をつけているので昔のような酷い状態にはならなくなりました。長くなってしまいましたが、腸の健康も大事というお話でした。












[PR]

by Blog_Maya | 2015-05-16 13:09 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 10日

小樽の案内

d0110197_23202412.jpg


今年のゴールデンウイークも来客を案内していました。 今年はちょっと桜の時期が早くて案内スポットを考えなくてはならなかったのですが、皆満足して帰ってくださったようで何よりでした。「運河・鮨・ガラス」で有名な小樽ですが、私の案内は15年ほど前から小樽の歴史的建造物が中心です。運河や寿司、ガラスが小樽観光の目玉のようになっていますが、本当の小樽の財産は北海道開拓時代首都として栄えた時代の建物だと思います。それを解説し、つぶさに見ていただくのが私のメインの案内です。



d0110197_23463502.jpg




知り合いに「そんなに案内するのが好きなら仕事にしたらいいのに」と言われますが、仕事にしてしまったら、意を曲げて案内しなければならないことが多くなります。一方ガイドブックを片手に小樽の運河・寿司・ガラスだけにしか興味がないお客さんにとって私の案内スポットは退屈なだけで無駄な時間になるでしょう。確かに運河や堺町の観光エリアを案内することはありますが、私がそこで費やす時間は1時間がせいぜい、大半は歴史的建造物や景観のいい展望台への案内になります。



d0110197_23082572.jpg


 北海道ツアーでは小樽の滞在時間が2時間から3時間というところが多いですが、私は3日間案内できます。ある意味私は小樽マニアなのかもしれません。でもそれでいいって言ってくれる人がいる限り、小樽の奥深さを知って欲しくて案内します。小樽に住んで25年、もう第二の故郷なのでした。












[PR]

by Blog_Maya | 2015-05-10 23:39 | diary | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 21日

真心のタルト

d0110197_21191590.jpg

 友人のあややさんはこだわりのお菓子を作るパティシエールです。今回娘たっての願いで大好物のフルーツタルトをお願いしていました。待ち合わせの連絡に「作りたてを食べていただきたいので2時か3時にお会いしましょう。」と。お言葉に甘えました。

 早速家に帰り、丁寧な梱包を開けるとイチゴ、ブルーベリーキーウイ、グレープフルーツ、オレンジ・・・・たくさんのフルーツに優しい甘さのカスタードクリームとサクッっと美味しいタルト生地がバランス良くて、家族で堪能させたいただいたのは言うまでもありません。

 手渡しする時間に合わせてタルト生地を焼く時間を計算し、ロスが多いこと承知で多種のフルーツや材料を揃えてくださったに違いありません。それは梱包に至るまで丁寧で本当に真心の籠もったものでした。いつも美味しいお菓子を頂きながら、上手に撮れなくて、また撮るのを忘れて食べてしまってアップ出来ずにいましたが、今日はなんとか綺麗に撮れたかな?あっごめんなさい、フィルム取り忘れていました!でももう食べちゃったから撮り直せません~。あややさん、ごめんなさい!


すっかりリンクの仕方忘れてしまいました。
あややさんのブログはhttp://ayaya55a.exblog.jp/です。

 

[PR]

by Blog_Maya | 2015-03-21 06:52 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)