ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 24日

初DIY

d0110197_14131594.jpg

かつての息子の部屋を工房にすべくいろいろ道具を持ち込んだばかりで片付いていないため、全貌を披露することは出来ませんが、初めてのDIY一部お披露目。これは釉薬や、焼き上がった素焼きを釉薬を掛けるまで保管しておく予定の戸棚、その上にロクロや乾燥させるケイカル板を置くことが多いのでコの字型ラックをこしらえました。
d0110197_14194169.jpg

こうして素焼きするまで乾燥させる作品を置いておけます。下の白い板がケイカル板で10枚まで収容可能。現在は他の場所で使用中です。
d0110197_14225668.jpg

まるで蕎麦がうどんの打ち台の様ですが、これは土練り台と作業椅子。 たたらを作るときに使うのし棒が転がり落ちないように左側に置き板を用意しました。ここに座ってたたらの作成から切り取り、成形まで行います。
d0110197_14255548.jpg

練り台は粘土を入れてあるかつてのタンスの上置きを再利用。けれど上置きの高さでは土練りに必要な70㎝に10㎝足りなかったので高さを設け、下を収納に。ここに普段使う、のし板、のし棒、それと窯の棚板等を定位置にしました。まだ隙間があったのでよく使うたたら板も一部入れることが出来ます。
d0110197_14305948.jpg

椅子は箱形に作り、キャスターを付けました。失敗したのはキャスターを含めて高さ45㎝のつもりで設計したのに蓋と底板の厚さを考えていなかったこと、4.2㎝高い椅子になってしまいました。組み立ててから気が付いたって遅いですよね。007.gif蓋を上げれば物入れに、何を入れるかはまだ決めていませんが、何かと道具が多いので収納は多いにこしたことありません。何とも無骨な出来ですが、これで道具の一部置き場所も決まりました。素象人形だけを制作していたときはヘラと粘土だけで良かったのですが、陶創作を始めると成形道具から釉薬、化粧土・・・様々なものが増えました。これからそれらを効率的になるようによく考えて配置、収納しようと思います。
[PR]

by Blog_Maya | 2014-04-24 14:45 | diary
2014年 04月 19日

自宅工房化計画 進行中

d0110197_21583837.jpg

 窯が来て以来、初窯に向けて制作を続けていましたが、ようやく一窯分たまりました。そこでそれらを乾燥させている間、工房に必要な乾燥台、施釉用衝立、土練り台、作業椅子などを作り始めています。採寸をし、ホームセンターでカットしてもらい、ヤスリを掛けて組み立てる。その繰り返しです。たったそれだけのことですが、正直DIYは苦手。疲れますが、徐々に自分の工房が出来てくる実感がしてきました。 でもそれにしても腰が痛い~。
[PR]

by Blog_Maya | 2014-04-19 22:15 | diary
2014年 04月 10日

器にチャレンジ

d0110197_20271167.jpg

 今日は器を作っていました。陶土という同じ素材を焼くので時折誤解されることがありますが、器は私のジャンルではありません。私の師は彫刻家、そのため茶碗などの市販の様なきれいな商品は作れないのです。
 今回は友人のための菓子皿でした。お菓子作りが十八番の友人にとって、いい菓子皿がなくて困っていると知り作るようになりました。実際一緒に大規模なやきもの市に行って探したこともありましたが、小皿やサンマ皿、大皿は目に付くものの菓子皿としては皆無・・・。彼女が探すのに苦労しているのがよく分かりました。
d0110197_2049268.jpg

 正直 試行錯誤の繰り返しで、上手くいかないことの方が多いです。けれど作るために生まれる発想や工夫が刺激を与えてくれることも。作らせてもらうことが勉強になるのです。上の画像は縁をサランラップで養生して均一に乾くように、立ち上げた縁が乾燥中に降りてこないようにワイヤーホースで囲いましたが、これも手探り。粘土には形状記憶力があるからです。乾燥、素焼き、本焼きと進む過程で平らにしたくとも歪み、立ち上げたいのに平らに戻ってしまうことがあるので難しいと言われる皿、挑戦は出来上がるまで続きます。完成しても喜んで貰えるか、それはまた別問題。実用品ゆえ、独りよがりにならないよう試作を重ねていこうと思います。
[PR]

by Blog_Maya | 2014-04-10 21:05 | その他の創作
2014年 04月 01日

これでセキュリティも万全?

 今月から消費税が上がるということで、先月駆け込み購入した大きなものって皆さんありますか?私は思い切って金庫を買いました。使い切れなくって自宅に起きっぱなしの現金、独身時代から買い足していた金のインゴットの数々など、このご時世、自宅に置いておくのは不用心だと思い、ついに買うことを決意しました。
d0110197_7533789.jpg

 今の時代、金庫もダイヤル式ではなく、デジタルなのですね。ところが開けてみると耐火金庫のため断熱材が厚いので庫内はこれくらい、私の財産はほんの一部しか入りません。ちょっと小さかったかしら。
d0110197_75784.jpg

 ナーンテ、実はこれ陶芸の電気窯です。エイプリルフールでした♪ そもそも我が家に金庫なんて必要ございませ~ん。
 これは家庭のコンセントで使える小型でプログラムが簡単なので、私のような窯初心者には打って付け。いずれもっと大きな窯を考えていますが、その時もこれはセカンド窯として無駄になりません。まずはこれで慣れていこうと思います。しかしながら小さくても自分の窯を持ったことは、もう引き返すことの出来ないところまで来てしまったのも事実、いっそうこれからは気を引き締めて創作していかなければと思いました。初窯は何を焼こうかな~。
[PR]

by Blog_Maya | 2014-04-01 08:04 | その他の創作