<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

朧月夜

d0110197_2028962.jpg

夜はあまり外出することがない私ですが、この日は娘の用事で家を出ました。そこで月が綺麗なのに気が付いたのです。時間があれば家に三脚とG9を取りに戻りたかったのですのですが、そうもいかず手持ちのカメラで撮ってから目的地へ急ぎました。本当にきれいな月で、もっとじっくり見たかったです。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-07-31 20:39 | diary | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 25日

旭展望台

d0110197_2031573.jpg

久し振りに来た来客をふと思いついて案内した旭展望台。ここは小樽の街と湾が一望できる場所です。
初めて来たのは婚約時 「これからここに住むんだ~。」なんて思って眺めていました。あれからもう少しで23年になります。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-07-25 21:27 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 21日

小樽ガイド

d0110197_1158181.jpg

この夏も市内を案内中です。特に季節を決めていなく年中ですが、やはり一年で一番お客さんが多いのが今時期。 昨日も午前中、今日は午後からご案内する予定です。今までたくさんの方を案内してきたので「資格を取って仕事にすれば?」とよく言われるのですが、純粋に小樽の歴史や建造物等に興味を持って下さる方以外案内したくないので仕事にする気はありません。仕事にしたら「寿司、運河、ガラス」だけを希望するお客さんにも割り切って応えなくてはなりません。そんな案内は旅行会社におまかせして私は小樽の奥深さを分かる方にご案内していこうと思います。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-07-21 12:11 | diary | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 11日

30℃超え

d0110197_823371.jpg

予報では曇りだったのに昨日も晴天になりました。
d0110197_8235677.jpg

暑いのに湿気があるこの頃の北海道。ジメッとして気持ち悪いです。気温25℃でカラッとしていた昔が懐かしい・・・。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-07-11 08:27 | diary | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 05日

周知のために

d0110197_21251732.jpg
                                                                          「想い」
 

20代で出会った素象人形の世界、育児中の休止期間を除いても17年制作しています。その間に個展3回、グループ展は数えきれないほど開催しましたが、未だ周知されていません。「人形」というと一般には玩具人形か博多人形のようなものをイメージされることが多い中で素象人形を理解してもらうのは難しいのです。画廊やギャラリーで素象人形という言葉を口にした途端、「うちはお人形は扱いませんから。」と断られてしまうことも少なくありません。また実際に作品をご覧になっても、「これは人形じゃない。彫刻だ。」と言われることもありました。それでも素象人形を理解してもらったり、知ってもらうために唯一私が出来る事、それはやはり作り続けることしかありません。完成度を上げ、作品が説得力を持つまで挫けずに作り続けなければと思うのでした。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-07-05 22:35 | 素象人形 | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 03日

撮る

d0110197_8393199.jpg

週末の朝 娘が「海に連れてって。」とお願いをしてきました。なんでも校内で写真コンテストがあるので応募したいそうです。写真に興味がなく、撮られることも大っ嫌いなのに何故そんな気になったのか分かりませんが、とりあえず海が見える展望台と砂浜の海岸へ行きました。
d0110197_8461724.jpg

日差しの強い日は液晶画面が見ずらいので覘き窓ファインダーのあるG9を貸し、設定を教えてあげる程度にして好きに撮ってもらいました。それでも「あのモーターボートと絡めたら?」「あっ雲の形もいいね。」とか、ついついウルサイことを言ってしまう母、ちょっと反省です(笑)
それでも今まで興味もなかった写真を撮る気になったのが嬉しかったのでした。けれど こっそり娘を撮ったのは内緒です。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-07-03 09:12 | 子育て | Trackback | Comments(0)