ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 29日

青空が似合う

d0110197_840174.jpg

大好きな富岡教会、この建物は青空が一番似合うのです。でも雪空の下で見上げるのも素敵な建物。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-29 08:43 | 小樽
2013年 04月 27日

ビックマウスな挑戦

d0110197_944769.jpg

これは陶プレート、テープマスキングをして施釉しています。このマスキングテープはブログで交流させていただいている東京の陶芸家桃青窯氏に教えていただきました。10年前に氏は糸抜き波状紋を編み出して以来、絶え間なく進化を続け、遂に2年半前日本工芸会の正会員となられた方です。日頃ブログで垣間見るその切磋琢磨で真摯な姿勢、そして懐深いお人柄を慕う方が後を絶ちません。また氏の糸抜きは60㎝の大皿に医療用のピンセットとハサミを用いての非常に精密な作業、相当な集中力も要します。それに比べればこのプレートなんて簡単なのですが、それでも1枚マスキングするのに私は4時間掛かりました。
d0110197_9539100.jpg

このマスキングテープを教えていただいて以来アクセサリーや陶板画に使わせていただいてましたが、お蔭で表現が広がりました。一方でこのマスキングに潜む可能性、ずっと気になっていました。勿論桃青窯氏も日々研究され、新しいモチーフを生み出されていますから、私の考えたものなんて氏はとっくにご存知です。けれど・・・「まだ他にもあるのでは?」と思えば思うほど追及したくなってしまいました。オリジナルの使い方を見つけたい・・・、もうこれはビックマウスでございます。けれど時に自分の殻を破ることも必要。今は模倣の域を出ませんが何十年掛かっても見付けたいと思います。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-27 09:11 | その他の創作
2013年 04月 24日

名刺の名前

d0110197_1819873.jpg

 もう7、8年前になると思いますが取材をしていただいた時などに自分の名刺がない不便さを感じて、初めて名刺を作りました。それが最近残り少なくなったので先日作り直しました。上が今回作り直した名刺です。素象を「そしょう」と読まずに「そぞう」と誤解されている方もいらして不親切だったと反省し、ルビを振りました。あとは画像を新しくした事以外は以前のと殆ど同じです。

 新旧の名刺に共通しているのは苗字が入っていない事、今後も入れる予定はありません。「摩耶」という名はお釈迦様のお母様が由来です。人形という、人の形を作る行為は天地創造の神が人間を泥から作ったという神話を連想するのですが、私はキリスト教徒ではなく仏教を勉強しているので摩耶にしました。(強引ですが私の勝手な思い込み、お見逃しください。)

 最初は「〇〇摩耶」と苗字に続けてと考えましたが、創作している時の私は妻でも母でもないと「摩耶」だけで通そうと決めました。というのは結婚し二人の子供に恵まれ、創作を休止して5年を過ぎた頃から、自分が苗字や名前単独で呼ばれなくなったことに気が付いたのです。「〇さんの奥さん」「△ちゃんのお母さん」としか呼ばれません。「私の存在って何なのだろう。」と、頭から離れずに空しさばかりが広がりました。そんな私を見かねて夫が創作への復帰を勧めてくれたのです。その時まで下の子が子供が小学校に入ってからと考えていたのですが、それを待たずに復帰し、自分の世界を取り戻すことが出来ました。創作は結婚する前に見つけた私の居場所、家族と同じくらい大事なものだと実感したのでした。そんな私にとって「摩耶」は親が付けてくれた名前、婚姻後の姓と同様に大切な名なのです。会社務めしているわけでもなく、誰に迷惑かける事ではないので名刺位 摩耶でいたいと思いました。

 けれど一つだけ気になることが・・・。これから先50才、60才、70才と年をとった自分に「摩耶」って名前は違和感ない?・・・でも今は考えないことにします(笑)。

[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-24 18:40 | 素象人形
2013年 04月 23日

ツアー開始

d0110197_7192743.jpg

ようやく雪山に邪魔されずに旧日本郵船株式会社小樽支店全体を見られるようになりました。
いよいよ通な小樽ツアー開始します。じっくりと小樽を味わってもらえるいい季節になりました。冬の間待っていていただいたので皆さんお待ちかねです♪
「運河、寿司、ガラス」だけでない小樽の魅力を今年もシッカリ伝えますぞ!
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-23 07:24 | 小樽
2013年 04月 21日

ロイズ チョコワールド

d0110197_10484577.jpg

いただきもののロイズ パルフェチョコ。コーン部分以外は、全部チョコレートで出来ています。
d0110197_10571099.jpg

ロイズで製造されている様々なチョコで出来ていますから勿論美味! チョコレート好きには夢のよう。ボリュームがあり、娘と分け合いましたが食べ応え充分です。Mさん、ありがとうございました。今回は東急デパート札幌店のイベント販売でしたが、普段は千歳空港で販売しているそうです。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-21 10:55 | 美味しいもの
2013年 04月 16日

笑顔の作品展

先週の金曜日に知り、急遽参加申し込みをしたギャラリー白方の「笑顔の作品展」。今日が初日でした。
d0110197_18274172.jpg

2階に上がって会場に入ると、真ん中のいい場所に素象人形を置いてくださいました。参加者は搬入だけ、ディスプレイは社長が素敵にしてくださると聞いていたのでそれを勉強したくて申し込んだのですが、空間に浮かび上がる演出、目から鱗です。
d0110197_18345154.jpg

後姿もじっくり鑑賞できます。
d0110197_18355942.jpg

陶創作品も飾っていただきました。
d0110197_18372398.jpg

ネコ達はふんわりした座布団の上でくつろぎ、
d0110197_18381321.jpg

地蔵は流木台に鎮座していつもとはよそ行きの表情になっていました。
個展でも自分なりに工夫をしているのですが、やはりセンスで作品が一味もふた味も違って見えますね。
他に絵画や押絵、パッチワーク、アクセサリーなどの展示もあります。28日(日)まで開催しています。

キャラリー白方(ディセンバー3 2階)
小樽市稲穂2-14-1 都通りアーケード街
http://december3.blog137.fc2.com/


追記
誤った設定変更のため一時パソコンから閲覧できないようになっていました。知人からの連絡で知り、慌てて戻しましたが、ご心配をお掛けしました。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-16 18:46 | その他の創作
2013年 04月 12日

まだなの?

d0110197_14483414.jpg

東京では花見をしているし、仙台も桜が咲くというのに・・・
d0110197_1451678.jpg

こちらは二日続けて雪が降ってます。 一度は寒さが緩んだのに毎朝車の雪を払わないと運転できません。
もうそんな景色撮りたくもないので、写欲全くなし。駄々っ子のようだけれど、神様もう春にしてください!!
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-12 14:56 | diary
2013年 04月 08日

あれっ

d0110197_6524845.jpg

先月 札幌で見掛けた二宮金次郎。小学校に今でも置かれていることの多い像、マフラーと帽子を着せてもらってました。さすがにもう今は脱いだと思いますけれど。
そういえばテレビでどこかの石材店がiPadを持たせた二宮金次郎を紹介していました。それは目悪くするじゃん。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-08 07:03 | 市外
2013年 04月 04日

ようやく・・・

d0110197_1031317.jpg

四月になっても雪がちらつく小樽でしたが、ようやく日差しが暖かくなってきました。雪が融けだすこの時期は泥まじりの雪がうす汚く景色はあまり写す気になりません。
それでも長い冬から抜け出した幸せを実感します。春っていいですね。058.gif
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-04 10:44 | diary
2013年 04月 01日

段ボールの山

更新ご無沙汰しておりました。実はシンガポールに赴任が決まり、一昨日主人が一足先に旅立ちました。私は娘を学校の寄宿舎に入れる手続き、こちらの住まいの片づけに追われ、段ボールの山と格闘しております。小樽に住んで23年、ここを離れる感傷に浸る暇もなく、明後日私も夫の元へ向かう予定ですが・・・間に合いますか・・?
d0110197_7271585.jpg

失礼しました、夫は今朝いつもどおり出勤していきました。今日はエイプリルフールです、お許しを。けれど訳あって段ボールが今部屋に多少あるのは事実。これは後日お知らせいたしますね。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-04-01 07:42 | diary