<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

なえぼ公園

d0110197_23133830.jpg

震災以来 どうも用事があるとき以外 出掛ける気にもならなかったのですが、「花を見に歩きたい。」という友人の言葉に
なえぼ公園へ誘いました。  小樽に住んで三年目の彼女は小川のせせらぎだけでも「素敵だわ!」と感激してくれます。
d0110197_23252741.jpg

一番最初に出会えたのは水芭蕉、やはりこれを見ないと春を実感できない私。
d0110197_23214278.jpg

水芭蕉三兄弟(爆)
d0110197_23295631.jpg

座禅草、京都から引っ越してきた彼女に言わせれば 向こうでは山奥の秘境にまで行かないと見られない植物なのだそう。  
それが小樽では中心部から車まで10分弱で見られるのです。 「贅沢ですわ~。」(彼女)
d0110197_23334720.jpg

私も小樽に移り住むまで一度も拝んだことがなかったけれど、今ではすっかり当たり前に思っていました。
d0110197_23361915.jpg

エゾエンゴサク、この可憐な姿も改めて愛おしく眺めながら
d0110197_23374573.jpg

新鮮な気持ちで公園を歩き、
d0110197_23394550.jpg

アズマイチゲに「今年も会えたね」、そう声掛けしながらシャッターを押しました。  
[PR]

by blog_maya | 2011-04-30 23:40 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 27日

素象人形 失敗編

d0110197_2221332.jpg

5ヶ月程掛けて制作した作品を焼成したのですが、
d0110197_22382100.jpg

割れてしまいました。 こんな大きな割れ初めてです。  原因は後半 完成を焦りすぎて湿り具合の確かめをあまりしないで粘土を重ねたことと、接着を十分にしなかったためです。  気落ちしましたが、全て自分が原因なので仕方ありません。  今回は工房ではなく自宅で全て作ったこともあり、どうしても集中しきれなかったのですが、この環境に慣れないといけません。  もう一度 今度は慎重に制作したいと思います。

このモデルさんとは夏にお会いできる可能性があり、なんとかお見せしたかったのですが残念です。
でも正面アップの写真だけでもプレゼントしようかな・・・。 顔は上手く出来たんですよ。 それだけに悔しいなー。
[PR]

by blog_maya | 2011-04-27 22:22 | 素象人形 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 23日

One Love チャリティー販売 お手伝いしてきました

d0110197_2016395.jpg

初日の昨日に開店前から行列が出来るほどの盛況で作品が三分の一しか残っていないのですが、お客様が途切れることなく来て下さいました。  二日目初めて会場に伺って その反響の大きさに驚きました。  実は私もブログでお邪魔している作家の方々の作品を拝見できると楽しみにしていたのですが、ほとんどなかったのです。 
d0110197_20191126.jpg

不慣れながらも会計のお手伝いをさせていただきましたが、お買い物して下さった上に募金箱に入れて下さったり、またはお目当ての作家の作品が売れてなかったので募金だけでもと寄付して下さる方など、会場が優しさに包まれていたような気がします。 私の地蔵も残り僅かになっていました。 またお借りしている会場の階下のお店の方がお越しになり、「チャリティー販売していると伺いました。 差し支えなければ、フライヤー置かしてください。」と申し出て下さいました。  今回のチャリティーは作品も会場も梱包材、ポスターやチラシに至るまで全て寄付によるものです。 それは勿論主催者の尽力の賜物ですが、皆東北の震災に心痛め、何かしたいと思ったからに他なりません。 そんな想いをのせた このイベントにささやかですが参加させていただけた事を嬉しく思いました。 感謝です。 
d0110197_20293394.jpg

東京から酒器道楽さんが東北のお酒の試飲コーナーを設けて下さっているので、仕事が終わった後で頂きました。 明日も試飲出来ます。 明日が最終日ですが、本当に作品は残り少ないです。 明日お越し下さる方には本当に申し訳ないのですが、先月から奔走して目が真っ赤になってらっしゃる主催者の橋本忍氏に免じてお許し下さい。 なお明日は中国茶席も開催されます。

 
[PR]

by blog_maya | 2011-04-23 20:37 | 震災関連 | Trackback | Comments(8)
2011年 04月 04日

新学期

d0110197_23503983.jpg

明日から新学期が始まり、また弁当作りも始まります。  昨日子供の通学定期券を購入して思いました。  「新学期を無事迎えられない子供達は被災地にどれくらいいるのだろう。」 長期化が避けられない今、子供達の環境が早く整ってくれることを願っています。
 3月11日以来 テレビや新聞の報道に涙を流す日が続きました。 何も出来ない自分が歯がゆかったのですが、今回 人の繋がりの中で地蔵募金を実現することができました。 皆 「自分で役立つなら」と快く引き受けて下さり、逆に「私も何か出来ることがあって良かった。」と言って下さったのです。  「人ってなんて温かいだろう。」 嬉しくて涙が出そうでした。 そして募金に協力して下さった方達、「被災者の方々に心だけでも寄り添いたい」、皆 同じ思いなのだと思います。   本当にありがとうございました。 岩田珈琲店にてチャリティー販売していただいた地蔵ですが、ご厚意でしばらく置いていただける事になりました。  これからも私に出来る支援はさせていただきたいと思っています。  日常生活に戻れる人は戻り、経済をまわして行きながらも、被災地の復興を見守り続けていきたいですね。  大事なのは被災者の方達の事を忘れないことだと思うのです。

 

 
[PR]

by blog_maya | 2011-04-04 09:00 | diary | Trackback | Comments(2)