ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

お昼寝

d0110197_20374620.jpg

よく晴れた昨日の午後  ネコが平和に寝ていました。
d0110197_2039531.jpg

こんなに近付いても起きませんでしたよ。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-30 21:12 | 動物
2010年 10月 29日

錦町散歩 その2

神社の階段を降りてすぐ。
d0110197_75149.jpg

以前は何かの工場だったみたい。
d0110197_76286.jpg

今も何かに使われているようですが、中に人が見えたので、あまりジロジロと覗き込まなかったです。
d0110197_77761.jpg

d0110197_784257.jpg

活躍の季節が終わった乗り物 井戸端会議?
d0110197_7103598.jpg

私好みの長い道。
d0110197_7142935.jpg

パトロール中のネコ。
d0110197_7154455.jpg

カメラを持った不審者を警戒しつつ・・・去ってゆく。
d0110197_7172649.jpg

閉店しても看板は現役っぽい。
d0110197_7203225.jpg

次回は日差しを考えて撮らなくっちゃ。  でもこういうのが苦手。
d0110197_725426.jpg

目が覚めそうな銭湯。  小樽は日本一銭湯が多い街と言われていましたが、原油高の時に随分閉店したので今はどうなんでしょう。 けれどここの銭湯なら人の出入りが結構あったので大丈夫、というかそうであって欲しい。
30分歩いただけで、いろいろ発見出来る町でした。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-29 07:31 | 小樽
2010年 10月 27日

錦町散歩

d0110197_1727785.jpg

先週のある晴れた日 来週積雪があると知り、最後の秋を楽しもうと錦町に出向きました。
d0110197_17294484.jpg

でもタンポポも綿毛も 別に錦町でなくてもいいんじゃない?
d0110197_17325467.jpg

日差しが暖かいけれど、植物が眠りにつく準備をしているようで
d0110197_17353451.jpg

だからこそなおさらに この日差しがいとおしく感じられる。
d0110197_17382132.jpg

d0110197_1743166.jpg

祖母の家に掛かっていたのと同じ形の郵便受け。 そして保証牛乳の木箱がいいなー。
d0110197_1747017.jpg

顔三つ!
d0110197_17534452.jpg

民家の奥に鳥居を発見。
d0110197_17554413.jpg

ちょっと迷ったけれど上がってみた。
d0110197_17583994.jpg

この道はどこまで続くのかなと思っていたら
d0110197_180948.jpg

結構はやく見つかった。
d0110197_1814950.jpg

d0110197_1831572.jpg

修繕済みのお稲荷さんの様子をみると
d0110197_1841724.jpg

建立は古そうです。
d0110197_1845385.jpg

d0110197_1884246.jpg

社のすぐ前に階段があったので、帰りはこちらから降りました。 見上げると「なんだ こっちからの方が行きやすかったんだー。」  
まあ歩いてみないと分からないものね。

(散歩は後日続きます)
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-27 18:16 | 小樽
2010年 10月 25日

朝里ダム周辺

d0110197_6461969.jpg

火曜日には吹雪になるという予報。
d0110197_6474846.jpg

朝里ダム公園が一面真っ白になるのもそう遠くない。  いよいよ冬はそこまで来ている。
d0110197_6491731.jpg

キレイに色づいたナナカマドに
d0110197_6502068.jpg

見向きもせず娘は
d0110197_651967.jpg

黄色いボールを追う。
d0110197_653209.jpg

お父さんを誘ってのテニス。
d0110197_6583119.jpg

今年最後の秋景色の中(といっても見ているのは私だけ)
d0110197_6585967.jpg

お父さんの体力の限界まで打ち合っていました。
d0110197_735375.jpg

ここでプレイするのも今年は最後です。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-25 07:04 | 子育て
2010年 10月 23日

秋の終わりに

d0110197_18332923.jpg

今年は夏が暑すぎたせいで紅葉があまりきれいじゃないと・・・
d0110197_1835124.jpg

夏の気温が紅葉の色に影響があるのですね。
d0110197_18365233.jpg

ナナカマドの実のも心なしか薄い気がしました。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-23 18:44 | diary
2010年 10月 18日

旬の贅沢




d0110197_2151491.jpg

道産子の私は以前 観光客が海鮮丼を大騒ぎで写真やビデオに納めているのを不思議に思っていました。 本州にないメニューだとは全然知らなかったのです。  今時期は鮭の生筋子が出回るので、給料日に買い求めました。  食べ盛りを抱えているとイクラ丼には三腹も必要で大変。(笑)
d0110197_2233810.jpg

いつもは醤油漬けにしますが、知人に勧められて塩だけで漬けてみました。 「コツはいい塩を使うことよ。」と言われたのですが、とりあえずいつも使っている赤穂の塩で。  色がキレイです。  味も夫と私はこっちの方が好き。 でも慣れてないからか、子供達はいつもの醤油漬けの方が好きなようでした。  どちらもアリって思いますけれど。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-18 22:16 | 手作り
2010年 10月 16日

私の小樽案内

d0110197_12355288.jpg

先日も友人に小樽を案内しましたが、リクエストがない限り私の観光ルートには定番の運河もガラスも寿司もありません。
題して「通な」小樽ツアーです。(笑)
d0110197_1330238.jpg

歴史的建造物や文化遺産、そして小樽ならではの海と景色の素晴らしい絶景スポット・・・。  
この街の奥深さを知って頂きたいのです。
d0110197_13315531.jpg

最初は本州から遊びに来てくださる姑に喜んでいただこうと、十年程前からは夫の仕事関連で来られる来客に本来の小樽を見て頂きたいと・・・。 そうしているうちに今の形になりました。  小樽に住んで二十年、北海道ツアーで小樽滞在に3時間しかないのは勿体ないと思っています。
d0110197_14155632.jpg

写真右に見えるのは鰊御殿、一般のツアーでは滞在時間10分程度だそうですが、私の案内では30分は軽く掛かります。  けれど案内終了後に友人からすぐに次回のリクエスト。  そしてそれを聞きつけた同期の友人からも次回参加したいという申し出が・・・。
観光にも色々なプランがあっていいと思いますが、一つくらいこんなコースがあってもいいと思うのです。  小樽の良さを一人でも多くの人に知っていただきたい・・・押し付けになってはいけませんが、そう思っています。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-16 14:35 | 宝物
2010年 10月 14日

Today

d0110197_773030.jpg

今日の夕方は夫の奢りでお出掛けです♪  というのも、私の誕生日なのでした。
「何歳になった.」というのにはあまり囚われず、美味しいもの頂く事だけ考えましょう♪
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-14 07:17 | diary
2010年 10月 12日

愚行としか・・・

d0110197_23145868.jpg

本当は近づきたくなかった市立美術館。 でも知人が市展に出品していたので足を運びました。
d0110197_23225385.jpg

行きたくなかった理由はこれです。  なんて無残な姿・・・
以前の姿と比べてください。 
d0110197_2328821.jpg

伐採後の樹木医の診断は「完全に健康な根だった。可哀相なことをした。」と。
d0110197_23302583.jpg

市が空洞だとか腐っていると主張していた箇所も再生の過程だったとの証言。 旧手宮線を保存するなら、ここも貴重な遺産であることは明白なのに・・・。  専門家に判断を仰がず、直前まで秘密裏に進めて工事を敢行した市の愚行を私達は忘れない。
小樽ジャーナルの記事が詳しいので御一読願いたい。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-12 23:34 | 小樽
2010年 10月 11日

ある休日の朝

d0110197_9234342.jpg

明日が休日って日の晩は大好き♪  それは翌日朝五時起きして家族の為の朝食、お弁当作りをしなくていいからとっても気楽。 本来の私は怠け者なのです。 「八時までぐっすり寝るぞー!」と張り切って寝るのだけれど、悲しいかないつも通りに起きてしまう日も・・・。  そんな時は凄く損をした気になるけれど、こんな朝焼けに出会ったら許してあげようと思うのでした。  
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-11 09:24 | diary