<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 30日

フィルム一眼お借りしています

d0110197_1218104.jpg

フィルムコンパクトが壊れている私に先日の運河プラザの写真展で「そろそろ一眼はどう?」と・・・・。  「エッ 機械音痴だから無理です!」との私の答えに「かえって一眼の方が簡単にボケるし、デジタルと違って露出とかいじらなくていいから簡単だよ。」  「それに中古が安く手に入るんだよ。」とオススメモード。  「そうなんですか~!」と目を白黒の私に「じゃあ一つ貸してあげるから試してごらん。」と仏のainosatoさん。 PENTAX MZ-50、オートフォーカスもマニュアルも両方出来ます。  ストラップを小樽で調達できなかったので自作しました。  これ実は犬のリードです。 テープ幅と強度が丁度いいと思って。 でも一応持ち主に見ていただき 「このレンズは軽いから大丈夫。」とOKを頂きました。 一眼なんて考えてもいなかったので、しばらくドギマギしながら使わせていただきます。 
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-30 12:24 | フィルム | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 28日

旧日本銀行小樽支店

d0110197_920435.jpg

2002年に札幌支店に統合され、翌年より金融資料館として活用されているこの建物、私は日本銀行札幌支店よりも好きです。
札幌支店は職場の用事で何度か行った事があったけれど、店内は小樽支店の方が風情があります。 なんでも日本銀行の
建物の中で三番目に建築費が高かったそうで、いかに小樽経済の役割が重要だったか分かります。  
来客があると必ず案内する建物の一つで、この日も案内していました。 今度じっくりと撮影したいと思います。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-28 09:28 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 26日

気がつけば

d0110197_7484850.jpg

うっかり今年の夏は花を写していなかった。  あまりにも暑くて花なんか構ってられなかったけど、ちょっと後悔。
d0110197_750210.jpg

でも蜂は苦手だな~。 
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-26 07:54 | | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 24日

惹かれる坂

d0110197_6574244.jpg

いつも近くに用事があると、なんとなく覘く坂。
d0110197_658472.jpg

ここがどうして好きなのか分からないけど、理由なんてなくていいよね。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-24 07:01 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 22日

アイスのコムラ

d0110197_731213.jpg

もうお盆を過ぎたというのに何故こんなに暑いんだろう。 未だに夜も寝苦しい。 北海道なのに・・・。
なので今日は冷たいものの御紹介を。 普通の住宅がお店になっているんです。  玄関左の窓から注文します。
d0110197_754337.jpg

中心部から離れた住宅街にありながら、ひっきりなしに人が訪れる。  舌にあたるジャリジャリ感とさっぱりしているんだけどコクがあって、食べた後でも口の中がすっきりしています。  ああーまた食べたい!!




■ アイスのコムラ

小樽市松ケ枝2-10-4  
定休日  冬期
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-22 07:07 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 20日

写真展 『フィルムの街 小樽-フィルム一本勝負-』

d0110197_643874.jpg


私のような者でも撮るといい絵になるというフィルムを良さを教えてくれた七人の写真展です。 
別名 素の小樽を愛するフィルム推進委員会(私が勝手に命名)   小樽で実施してきたフィルム一本勝負の中から、
今回は各自がセレクトした写真を展示しています。  「気軽に写真を楽しもう!」というメッセージが込められた
肩の凝らない写真展、お気軽にどうぞ。




写真展『フィルムの街 小樽-フィルム一本勝負-』

8月20日(金)~22日(日) 9:00~18:00
小樽・運河プラザ
小樽市色内2-1-20 運河通・中央通角 入場無料
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-20 20:11 | 鑑賞 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 19日

何故・・・

d0110197_9334127.jpg

旧国鉄手宮線は明治13年に小樽・手宮〜札幌を結ぶ北海道で最初の鉄道として開通し、海産物や石炭を運送するなど北海道開拓に重要な役割を担っていましたが昭和60年にその役割を終え、廃線となりました。  
d0110197_10585446.jpg

現在は市が一部の跡地を取得しオープンスペースとして整備し遊歩道として市民に親しまれ、また冬の小樽の代表的なイベントとなった「小樽雪あかりの路」のメーン会場や夏のガラス市、鉄路展などに使用されています。
d0110197_9193038.jpg

続くこちらは色内駅跡地、ツタが這う塀の手前はかつてプラットホームでした。 
奥の文学館や美術館などが入居する市分庁舎は、日本の近代公共建築を牽引してきた郵政建築の第一人者小坂秀雄氏が戦後最初に手がけた鉄筋コンクリート造(RC造)の建物。この時期の郵政建築で、ほぼその当時のままというのは非常に貴重だそうです。
d0110197_10551794.jpg

この遊歩道とこのツタの張った塀、そしてこのポプラ並木がなじんでいとても落ち着く場所でした。  
きっとそんな思いを持たれている方はたくさんいらっしゃる筈。  またこれは小樽が誇れる歴史的遺産でもあるのです。
d0110197_112403.jpg

けれどこの秋からこのツタの紅葉を見ることが出来ないのです。

美術館と文学館の再整備工事でこの塀の一部をを壊し、立派なポプラを全部伐採してしまうというのでした。 多目的スペースの新設や収蔵庫の拡張などの他、現在3階にある市民ギャラリーを1階に移し、三階には市内在住の版画家、一原有徳さんのアトリエの再現する計画だとか。 確かに新たな収蔵庫は必要のようですし、国際的に活躍されている一原氏の作品常設室が出来るのは歓迎すべきことだと思います。 
しかし旧手宮駅構内と周辺に遺された機関庫、転車台等の鉄道施設は国指定重要文化財に指定されているほか、鉄道施設と旧国鉄手宮線は国の「近代歴史遺産」に認定されていました。 この頃、市は旧国鉄手宮線と鉄道施設の保全と活用計画の参考とするため懇話会を設置したと記憶しています。今その保存計画はどうなっているのでしょうか。
小樽ジャーナルの記事にもこのような記事がありました。  残念ながら9月には工事が始まります。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-19 14:12 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 17日

もどかしいけど・・・

d0110197_741359.jpg

朝焼けの色をそのまま出せたらいいのだけれど、私には難しい。 露出などをいろいろいじってみるけれど、その間にも刻々と色は変わってしまう。  ただでさえ機械音痴の私、操作はのろい。 いつになったら思い通りの色を出せるのだろう。
d0110197_78465.jpg

けれど明日から新学期、五時から朝食、お弁当作りが始まる。 また慌しい朝の毎日。  
本業なのだから仕方がないよね。 手抜きをしながらも しっかり作ってあげましょう。053.gif
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-17 07:18 | diary | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 14日

脱線?

d0110197_1522169.jpg

普段は使わない電気ペンを使う機会があり、ふと思いついて木や皮のきれっぱしに描いてみました。 最近はクラシックカメラに惹かれ、マイブームとなっています。 そもそもこの電気ペンというもの、知り合いから頂いたもので木工やレザークラフトで使われるものですが、なかなかこれも面白いのです。  まだまだ未完成ですが、マグネットにしたりしてもいいかもしてません。 商品化も近い?(爆)
今は何事にも貪欲に吸収すべき時期だと思っているので、もう少し追求してみたいと思います。 下さった知人に感謝!!
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-14 15:22 | その他の創作 | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 13日

お盆の落雁菓子

お盆なので、
d0110197_17382737.jpg

小樽の老舗菓子舗 高山の落雁です。  中には餡が入っていて美味しいだけでなく、見事な作品です。
d0110197_17394180.jpg

じっくり見たい方がいらっしゃると思うので・・・
d0110197_17404024.jpg

一つずつお見せします。
d0110197_17411813.jpg

ただ問題は霊園の決まりでお参り後持って帰るのですが、ダイエットに目覚めた娘が今年はナント食べない宣言!
手のひらサイズが三個も・・・、どうしたらいいんでしょうか・・・。   
私一人で消化するなんて・・・恐ろしい!!  「急に言わないで・・・」  途方にくれる母でした。

これは食べるんだよね・・・
[PR]

by Blog_Maya | 2010-08-13 17:46 | diary | Trackback | Comments(2)