ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 29日

d0110197_10125643.jpg

緩やかなカーブを描いた道が好き。
その先に何があるのだろうと想像させるんです。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-29 10:26 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 27日

撮るのは楽しいけれど・・・

d0110197_7365588.jpg

以前は冬に外で写真を撮るなんて考えた事がなかった。
d0110197_7385669.jpg

数年前から撮るようになったけれど、オートで撮っていたから特に困らなかった。
d0110197_740813.jpg

細かい操作を必要としなかったから、普通の手袋でボタンを押せたのだ。
d0110197_7411716.jpg

でもマニュアルを試しだしたら、どうしても親指と人指し指が必要になる。 この季節、素手は辛いのであります。
いろいろなを手袋を試したけれど、暖かいと厚くてボタンが押せないし薄いと押せるけれど寒い~。
d0110197_7424848.jpg

探してみたけれど、撮影用の手袋ってないのね。  大分昔 通○生活にあったけれど、今は取り扱っていないらしい。  
しもやけになりかけているので、なんとかしたいです。  二本の指先切るしかないかなー。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-27 07:45 | 小樽 | Trackback | Comments(8)
2010年 01月 26日

d0110197_764678.jpg

主人の子供の頃の夢はバスの運転手だったそうだ。
d0110197_772118.jpg

今でもバスに乗る機会があると、
d0110197_775911.jpg

運転席の後ろに座って どこでレバーを動かすかワクワクしながら見ているらしい。
d0110197_782618.jpg

男の人って、いくつになっても少年の心を持っているものなのね♪
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-26 07:19 | diary | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 24日

撮り直し

d0110197_873920.jpg

先日写した画像を誤って消してしまいました。
d0110197_8151262.jpg

いくら探しても見付かりません。
d0110197_894777.jpg

そこで諦めて もう一度撮りに行きました。
d0110197_8162667.jpg

同じような天気の時に同じ場所に
d0110197_8115987.jpg

でも何か違うんだ。
d0110197_8181723.jpg

それは前回係留されていた船がなかったということだけではありません。
d0110197_8214858.jpg

その時の空気、あの小さな感動・・・
d0110197_8243166.jpg

ほんの一週間前のことなのに
d0110197_8252784.jpg

気持ちが乗らないのです。
d0110197_8262356.jpg

撮るって、その時の気持ちのかけらを残すことなんだ・・・
d0110197_8265716.jpg

ここは またいつか新たな気持ちになれた時に来てみようと思います。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-24 08:38 | diary | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 22日

石川商店

d0110197_16385364.jpg

d0110197_16422174.jpg

d0110197_16452272.jpg

d0110197_16461388.jpg

d0110197_1647336.jpg

d0110197_16473389.jpg

この辺を歩くのはいつも日曜日、そのため休業日なのか それとも閉店しているのか分からないけれど、この佇まいに惹かれるのでした。

追記
今日確認に行ってきましたら、正面のドアが開いていました。  営業しているようです。  
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-22 16:50 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 19日

駅前から

d0110197_716917.jpg

小樽駅を出てすぐです。  以前は正面に歩道橋があって、そこから海を臨む景色を楽しめたのですが、
残念ながら撤去されてしまいました。
d0110197_723490.jpg

バスターミナルがあるのでバスが頻繁に行き来しています。  数少なくなりましたが、この紅白のバスが好き♪
d0110197_7252231.jpg

左手に行くと
d0110197_7285673.jpg

JR利用の観光客がお土産を買いやすい三角市場。
d0110197_731285.jpg

この階段を登るとすぐです、というか もう見えています。
d0110197_7321179.jpg

何をしているのかと思ったら、庇に積もった雪を落としているところでした。  そんなご苦労があるんですね。
d0110197_7365667.jpg

ふと振り返ると、見慣れた小樽駅が。
d0110197_7394860.jpg

でもこの日は何故か新鮮に見えて・・・
d0110197_742852.jpg

気持ちにゆとりが出来たのかな?と思いましたが、
d0110197_7433059.jpg

久しぶりに青空を垣間見れたせいかもしれません。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-19 07:47 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 17日

小樽駅

d0110197_1239999.jpg

今日は通学定期券を買いに小樽駅に行きました。
   
d0110197_1245427.jpg

駅に行くと、札幌行きの快速エアポートは運休、倶知安行きも遅れているとアナウンスが。
d0110197_12461014.jpg

小樽はそんなに降っていないのですが石狩方面は大雪だそうです。   
d0110197_12515747.jpg

小樽の玄関、駅の改札の上にはたくさんのランプが
d0110197_12531979.jpg

反対の玄関側にもあります。
d0110197_12553074.jpg

市外から帰ってきて、このランプを見ると 「小樽に戻ってきた」といつも実感するのでありました。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-17 12:41 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 15日

楽々おじゃが

d0110197_1601478.jpg

beniさんが炊飯器でサツマイモをふかす方法を紹介していたので、この冬休み中 家にいる食べ盛りの為に試してみました。  結果、ホクホクして美味しいのに圧力鍋より手軽!  満足したのですが、娘は「サツマイモよりジャガイモの方が好き。」と、
のたもう。   同じイモ類、なんとかなるぞ。  小さい分、水は増やして・・・、正解でした。  うん、両方いけます。  beniさん、ありがとう!    お手軽クッキング大歓迎♪
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-15 16:20 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 13日

続 ちまちま小樽文学史+偉人物語展

昨日の画像不具合の原因はサーバーのトラブルだったようです。  
既に復旧していましたので、今日は続きの投稿いたします。
d0110197_8363145.jpg

もう 誰なのか書かなくてもお分かりですね。
d0110197_837518.jpg

小樽ゆかりの人、石原裕次郎。  顔の筋肉の微妙な動きがお見事です。
d0110197_8435936.jpg

彼は当時「背が高すぎて画面に入らない」と、お払い箱だったのを水の上滝子氏が「引きで撮って」と強行し、
その演技力と存在感で現場のスタッフを圧倒し大スターへの道へまっしぐらだったそうです。
d0110197_8495936.jpg

d0110197_8502945.jpg

マザーテレサ、 祈りの人でした。  今にも歩きだしそうです。
d0110197_8525976.jpg

キューリー夫人、実は料理が苦手だったようで随分試行錯誤されたとか。  台所でも科学者だったんですね。
d0110197_8553294.jpg

ひょうきんなポーズのガンジーですが、眼鏡の奥の目に信念が感じられました。
d0110197_8572130.jpg

d0110197_915651.jpg

エレキテルの平賀源内、携帯電話を手にしていたら どのような反応をしたのでしょうね。

人形は今回は96体の展示。  どれも緻密で、それでいてどこかユーモラス。  
手間が掛かる仕事ですが、きっと作者も楽しまれて制作されたんだと思います。  本当に楽しい展でした。


ちまちま小樽文学史+偉人物語展

2010年1月31日まで
小樽市立小樽文学館
小樽市色内1丁目9-5
TEL 0134-32-2388
駐車場あり
 
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-13 09:04 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 12日

ちまちま小樽文学史+偉人物語展

d0110197_8263035.jpg

札幌在住のイラストレターの高山美香さんのライフワーク、ミニチュア粘土人形展は今回小樽では二回目の展示です。
d0110197_831347.jpg

評判は良かったのですが、行けなかったので私は今回が初めてです。  前回同様、写真撮影OKなのでカメラ持参で出かけました。
d0110197_8343278.jpg

制作に入る前に膨大な資料を二、三ヶ月掛けて読み 二、三日で人形を作ってしまうと以前新聞の取材で話されていました。  作品によっては手書きの解説つきです。
d0110197_8395997.jpg

姿だけの再現ではなく、人物観察の結晶のような作品が並んでいます。


途中ですが、何故か画像が入らなくなってしまいました。  ごめんなさい、解決次第、更新いたします。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-01-12 08:48 | 小樽 | Trackback | Comments(2)