ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 27日

感性のDNA

今日は札幌のさいとうギャラリーに行ってまいりました  
d0110197_21112519.jpg

お父様の寄木
d0110197_21121273.jpg

お母様の人形    私の先輩です
d0110197_21184479.jpg

そして こちらが娘さんの刺繍画   
d0110197_21283018.jpg
 
いろえんぴつ画もありました  最新作だそうで、一部刺繍が施されています  ぬくもりの中にも凛とした作風
三人三様の親子展です
d0110197_21294564.jpg

お母様は絵も描ける方です  こちらは作品名「空模様」  ライトの当て方で表情って変わりますね
d0110197_22185085.jpg

お父様のライフワークとなっている寄木ボタンのきっかけは お嬢様の言葉だったそうです  家族で互いに感性をはぐくみ、
影響し合って来られた軌跡が感じられました  会場には木工作品他も並び、素敵な作家三名が迎えてくださいます   
興味のある方は是非 いらしてください

三人三様展
さいとうGallery A室
札幌市中央区南1条西3丁目1番地ラ・ガレリア5F
8月26日(火)~31(日)  10:30-18:30(最終日17:00まで)
Tel (011)222-3698













 
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-27 21:07 | 鑑賞
2008年 08月 26日

締めくくる 小樽の夏を 鉄路展

d0110197_207680.jpg

昨日開催された鉄路展、実は旧手宮線で開催されているので鉄道オ○クの会だと勘違いして以前は近寄らないでいました
でも実際は小樽を中心とした街並みや日常を切り取っている素敵な野外写真展です
d0110197_2091027.jpg

二年前初めてお邪魔して出展者の方のお話を伺い、写真の奥深さを知りました   
また「写真って記念写真だけでなく、もっと気軽に撮っても楽しいよ」とも教わったのです  
d0110197_20102657.jpg

写真を物干し台に干している人、スチールラック、すだれやトタンに括り付けている人など 展示方法もアート
d0110197_2014368.jpg

こちらは所有者に許可を得て小屋にタッカーで写真を打ち付けているのです
初めて見た時はビックリでした  なんてラジカル!
d0110197_2017237.jpg

ライトアップされているので 24時間いつ見に行ってもいいのです  昼間とはまた違った表情を見せてくれるのが魅力
d0110197_2018128.jpg

私の中では冬は「雪あかりの路」、夏の終わりは「鉄路展」という小樽の二大イベントとしてすっかり定着しています
d0110197_20191931.jpg

おそらく期間中は会場の近くを通るたび立ち寄ると思います  雨の日でも傘を差しながら鑑賞出来るなんて他にはありません
d0110197_20194260.jpg

期間は二週間、 小樽の方は勿論 近郊の方も興味のある方は是非どうぞ
ご覧になったら、「下手でもいいから撮ってみようかな」と私のように思うかもしれませんよ♪

・会場……小樽市色内2丁目10番地 旧手宮線跡地
 (JR小樽駅より徒歩7分 小樽市民センター・マリンホール裏手) 
・期間……2008年8月25日(月)~)9月7日(日) 14日間
・時間……24時間 夜間照明あり(最終日 9月9日は17:00まで)
・入場無料
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-26 20:29 |
2008年 08月 20日

クラス会 初恋の人に 目で会釈

d0110197_9292076.jpg

この夏休み 友人は中学校時代のクラス会に出席したけれど、初恋の人とは一言も話せずに帰ってきたと残念がっていた 
十年間女子校にいた私には無縁の話である そんな私の初恋は遅咲きの二十歳の時  実は半年前私は彼に会ってしまった   
テレビを見ているときに突然画面に現れたのだ その番組はある特集で 彼は仕事上で取材を受けていた  
長く感じたけれど、時間にして3分位だったと思う  私は画面に釘付けになってしまった  緊張しながらも誠実に説明しているその姿は昔と変わらない  でもテレビでよかった  いきなり心構えもなく御対面だったら、卒倒してしまったかもしれない  
言葉を交わすなんて絶対無理!   その日は淡い思い出が私を包んでいた056.gif
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-20 09:34 |
2008年 08月 16日

朝焼け

この日は暑さで寝苦しく三時半に一度 目が覚めてしまった後、なかなか寝付けず
仕方なくお茶でも入れようかと思って気が付いた台所の窓
d0110197_9273065.jpg

日の出です
d0110197_92811100.jpg

慌ててカメラを持ち出しました
d0110197_9331918.jpg

あまりの美しさに、写しながらも
d0110197_9344876.jpg
 
カメラを外して 見とれていたので
d0110197_936369.jpg

撮り位置がバラバラです
d0110197_9433468.jpg

でも刻々と変わりゆく
d0110197_9445647.jpg

朝焼けに
d0110197_9512017.jpg

お釈迦様の最期の言葉を思い出しました
d0110197_9493615.jpg

「ああ この世はなんて甘美なものなのだろう」と

素直に美しいと思いました (あっ でも私はまだ生きていますよー)
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-16 10:09 | 小樽
2008年 08月 15日

富岡教会

d0110197_10351244.jpg

この日は青空だったけれど
d0110197_10395998.jpg

雲が多くて白いバックになってしまいました
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-15 10:35 | 小樽
2008年 08月 12日

私の夏休み          

以前に書いた通り、私は春に買った新カメラ G9を使いこなせないでいます  
そんな機械オンチを救ってくれる救世主、ブログの先生が頼りなのでした  その先生は月末より小樽の手宮線跡地で開催される鉄路展に出展されるので、その時にカメラ持参で根掘り葉掘り伺いたいなと思っていたのです   
けれど 先週の土曜日ブログで出品用の撮影で小樽に来られると知り、近いうちに祝津を撮影されるようなこと書かれていたのを思い出してメールしてみました   
「運転手いりませんかー」062.gif ちょっと押し売りのようでしたが、快諾いただき 向かった祝津
d0110197_20311520.jpg

祝津は作品作りに行き詰った時によく行きますが、こんなに青空の時に来たのは初めてです
d0110197_2037491.jpg

カメラの分からないところを教えていただきながら、
d0110197_20392978.jpg

先生のカメラ目線を垣間見るなんて貴重な体験です
d0110197_2041373.jpg

磯の香りの気持ち良い~
d0110197_20425360.jpg

バス停を撮るのって面白そう
d0110197_20465657.jpg

整理された漁具って美しいと思う
d0110197_20485175.jpg

可愛いフォルムのリフト車
d0110197_20505267.jpg

しゃがんで写していたら
d0110197_2053353.jpg

ノーファインダーを教えて下さった
d0110197_7432451.jpg

迫力が出ました001.gif
d0110197_12344560.jpg


こんなところも撮ってみる
d0110197_7473173.jpg

ミラーは斜め45度にいると自分は入らないのね

先生 本当にありがとうございました    G9使えるように頑張ります!!


なお 小樽・鉄路展は
・会場……小樽市色内2丁目10番地 旧手宮線跡地
 (JR小樽駅より徒歩7分 小樽市民センター・マリンホール裏手) 
・期間……2008年8月25日(月)~)9月7日(日) 14日間
・時間……24時間 夜間照明あり(最終日 9月9日は17:00まで)
・入場無料
素敵な写真を撮られる方が多数参加されます
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-12 20:54 | 小樽
2008年 08月 09日

娘の夏休み  その3

d0110197_1951452.jpg

「好きな科目は?」と聞かれたら、迷わず「理科」と答える娘  中学高校の理科の先生が中心となって開催される「科学の祭典」は大好きなイベントです  今年は去年に続いて小樽総合博物館が会場でした  勿論 開館と同時に入館です
d0110197_1959943.jpg

まずは去年 人気があり過ぎて体験できなかった シルバーリング作りのブースへまっしぐら
私は薬指、娘は中指の直径を求め、円周率を用いた計算をし、一時間半かけて溶接研磨した甲斐あって 自分サイズの指輪が出来上がりました  これは親子共々満足001.gif  
d0110197_20105341.jpg

時計を見たら十一時半  去年の経験から近辺の食事処は混むので ここでランチにしました
行き先は高島から移転してきた Ristrante Treno
d0110197_20144642.jpg

私は タラのトマトソース ランチ
d0110197_20151619.jpg

ピザ好きな娘は サラダピザ  娘はオーダーする時に出来上がる時間を確認していました
早く 会場に戻りたいのです059.gif
d0110197_20201414.jpg

こちらは廃油から石鹸を作るコーナーです
d0110197_20212412.jpg

まず 水と苛性ソーダを五分間混ぜます  熱が発生するので軍手をはめて
d0110197_20242949.jpg

そこに廃油を混ぜて完成   PHが落ち着く一ヶ月間待ったら使えるそうです

他にも あっちこっちのブースを廻りましたが、今年は30ブースと少なかったので閉館までの一日で済みました   
去年は二日間行きましたけどね   娘もちょっと物足りない感じ  でも来年はどこで開催されるのかな



※リストランテ トレノ
小樽市手宮1-3-7  総合博物館前
TEL  (0134)29-1639
定休日 火曜日  営業時間 11:00~21:30
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-09 07:39 | 子育て
2008年 08月 08日

娘の夏休み  その2            長いお付き合いに感謝して

d0110197_7304510.jpg

この日は娘と電車で知人宅に向かいました  そこには娘が姉のように慕うお嬢さんが待っていてくださいます
そこは私の知人夫婦の工房で、初めて訪れた時 私はまだ独身でした  御主人はプロで、お二人とも飽くなき探究心を持たれているアーティスト 半人前な私に上から目線でなく、温かく心優しいアドバイスをくださる方なのです  
お嬢さんとの出会いは彼女がまだ小学生の時、 私の手土産のお菓子に目を輝かせるお人形さんのような可愛いお子さんでした  車内で気が付きましたが、その当時の彼女の年頃に娘がなっています  そして今 彼女は親譲りの温かい感性を持ったアーティストとして活動する素敵な女性となっていて、私もその作品を展で楽しませていただいている・・・   
そんな年月の流れに思いを馳せながら、工房にお邪魔しました
d0110197_7534826.jpg

今日は夏休み子供アート教室を娘のために開催してくださるのです   娘はこちらの工房にお邪魔するのが大好きなのでした   姪御さん二人もいらしてて、みんなでまずは半紙を細かく折ります  えっ お母さんもどうぞって?  はい やってみます
d0110197_7543392.jpg

そして赤、青、緑、黄、ピンク、オレンジの染料を選んで角に付けます
d0110197_891457.jpg

そしてこれを広げると・・・     キレイな絵になりました   
d0110197_8103643.jpg

娘や姪御さんの作品も素敵なのがたくさんあるのですが、撮影拒否のムードなので私のだけで我慢してください
d0110197_8111778.jpg

色の選び方、付け方で無限大に広がるバリエーション
d0110197_8144981.jpg

そして次は無地のエコバックに絵を描きましょうと  えっ!私の分まで用意してくださったんですか? 
えーと私は絵は苦手で・・・  ええい! じゃあ 開き直って大胆にいきましょう!  
滲んだ所もあるけれど まっいいかー  
d0110197_8182197.jpg

こちらが娘の作品、コスモスの可憐な味わいが出てるでしょ?
d0110197_820121.jpg

絵が苦手という娘のためにお邪魔したのに、私まで楽しめました  勿論 娘も大満足053.gif
娘もここにお邪魔するとこんなにノビノビと絵が描けるのですね 
これが自信となってくれたらいいなと思います   Mちゃん、Y家の皆様 どうもありがとうございました

  
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-08 08:12 | 手作り
2008年 08月 07日

娘の夏休み  その1

子供にとって 夏休みは楽しい事が一杯  故に母は夏休みでも朝は早いのです
d0110197_16464988.jpg

この日は申し込んでおいたヨットクルーズ体験の為 朝早くから埠頭にいました
この子供体験レッスンは人気が高くて、去年は抽選から外れています 倍率は三倍だそう
d0110197_16514922.jpg

こちらがお世話になるシーガル号 定員は12名とか
そこに抽選に当たったラッキーな小中学生5名がベテランの先生二人の簡単な講習を受け、
d0110197_16563584.jpg

海の生物も説明していただき
d0110197_165784.jpg

救命胴衣を着けて
d0110197_16573333.jpg

出航しました
d0110197_17014100.jpg

いってらっしゃいー
d0110197_172715.jpg

母は陸で待機   
帰ってくる十二時まで 娘は風に吹かれ、祝津でザリカニを見つけたり、潮の流れを見たりと楽しかったそうです  
いいなー   母も ヨットに乗りたーい!
[PR]

by Blog_Maya | 2008-08-07 17:09 | 子育て