ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 29日

マザーリーフ

時折遊びに行く札幌でお気に入りのランチのお店、マザーリーフ。 
d0110197_7384626.jpg

娘はパリットと焼かれたワッフルがお気に入り、息子はマンゴーパフェ。 
これはその二つがセットになってラッキー♪
d0110197_750260.jpg

私はここの紅茶とドライカレーが好きだけど、この日はランチを食べてきたので
d0110197_7515890.jpg

半年振りにチョコレートパフェを注文してしまいました。 
カシスの実がアクセントになっていて甘すぎず大人の味です。 

ここの紅茶はアイスもホットも美味しいです。 この次来る時はもう寒いので、迷わずホットを注文するでしょうね。 
また喫煙席と禁煙席が分かれているのも嬉しいところです。

東急デパート札幌支店 二階
(営業時間、営業日共にデパートに準ずる)
*ステラプレイスにも店があります。
[PR]

by Blog_Maya | 2007-09-29 08:04 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2007年 09月 23日

小樽 高島を歩いて

d0110197_7522588.jpg

普段は滅多に用事がないので行かない高島方面にて。 
d0110197_7531829.jpg

高島稲荷神社 発見。  こんな高いところに社なんて小樽っぽいー。
d0110197_7545283.jpg

正面は普通の神社です。
d0110197_759937.jpg

しかし裏にまわると、そこは公園。
d0110197_8196.jpg

ブランコがそこにある不思議さ。 
d0110197_814419.jpg

結構広いけれど、フェンスの下は崖で、その下は民家。 ボール投げは絶対出来ない。
d0110197_823248.jpg

でも空中公園みたいで楽しそう。  天気が良かったけれど、空はすっかり秋の色だなー。
[PR]

by Blog_Maya | 2007-09-23 08:21 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
2007年 09月 17日

ドクター摩耶???

以前 制作過程を紹介した人形が完成し、次は焼成前に必ず行う中抜きの作業。 
頭の先から首を通過して胴体、足元まで貫通するように抜いて底部に穴を一つ開けます。
粘土の塊を乾燥させただけで焼いても割れる可能性が高いので、小品でもこの工程は省きません。
d0110197_8401767.jpg

顔を避け、どのようにすれば最小限の切断で中抜きが出来るか思案のしどころ。
d0110197_848393.jpg

今回は主に後ろから抜くことにしました。 この時に後ろの支えも外します。
この作業を見た人は「あー、脳みそ取ってる!」「 内臓えぐってるー!」と驚かれるのですが、そんなにおぞましいでしょうか?
めげずに最近はこの作業を「オペ」と呼んでいます。
d0110197_90435.jpg

切除した頭や胴体、肩、腕、足は濡れタオルを掛けて保湿。
本体の中抜きが終わったら、こちらも内側の粘土を抜いてから本体に接着します。
が、彫刻を学んだ方には一度形作ったものを壊して、また戻すと説明すると驚かれました。
(彫刻では型どりをすることが多いので、こんな作業はあまりないのでしょうね)
d0110197_95348.jpg

縫合作業?も済み、完了しました。 後は乾燥させ焼成して完成。
実はこの中抜き、とても神経を使います。 粘土が固すぎても抜けないし、柔らかいと抜いている最中にヘタってしまう。 
薄く削りすぎると歪みが生じたり、崩れて台無しになる恐れがあるため慎重に作業し、一日がかりになることも。
そのため終えた日は神経の使いすぎで疲れ果て、夕飯は簡単なメニューにしてしまいます・・・。














[PR]

by Blog_Maya | 2007-09-17 09:24 | 素象人形 | Trackback | Comments(2)
2007年 09月 15日

札幌 中島公園にて

先日 私は中島公園にいました。
ここには小林止良於先生がマントルピースと天井の漆喰を修復した豊平館が建っています。
豊平館とは明治に建てられた洋式のホテル、国の指定重要文化財で現在は結婚式場として利用されています。
先生の一周忌の法要で訪れて以来 足を運んだことがなかったのですが、久しぶりに通りかかりました。 
外装が鮮やかになって少し驚きました。(写真よりもずーと鮮やか) 当時の色彩に近づけたのでしょうか?
d0110197_19135341.jpg

公園内の川に数十羽の鴨がのんびりと過ごしています。
d0110197_1916750.jpg

スーイスーイ泳いで
d0110197_19192628.jpg

岩場でのんびり。
d0110197_19195177.jpg

なにか美味しそうなものあるのかな?
d0110197_19201487.jpg

この日の目的地は札幌コンサートホール、通称Kitaraです。
日本フィルハーモニー交響楽団の札幌演奏会が開かれたのでした。
プロの生演奏を聞くのは20年ぶりです。
d0110197_19485032.jpg

「やはり生はいいなー」と、ドヴォルザークの交響曲「新世界より」の余韻に浸りながらの帰り路でした。 
たまにおしゃれをして出歩くのも気持ちがいいものです。 よし!明日から また頑張って働こうっと。
[PR]

by Blog_Maya | 2007-09-15 19:45 | 鑑賞 | Trackback | Comments(0)
2007年 09月 09日

夏も終わりました

d0110197_19203658.jpg

この夏の夜も続いた暑さに私は夜10時に床についても1時、3時、5時に目が覚めてしまい、睡眠不足から体調を崩してしまいましたが、気温が下がるにつれ徐々に回復し、体重もすっかり戻ってしまいました。(笑)
お休みしている間 心配してくださった方々、ありがとうございました。 まずはグループ展の終了報告を。
d0110197_1945876.jpg

会期直前、子供が熱を出して慌てましたが仲間の方々に助けていただき、無事「素象人形 泥(ひじりこ)の会展」も終わりました。 本当にありがとうございました。
d0110197_2012398.jpg

また仲間の方々の作品は毎度のことですが 私にいい刺激を与えてくれます。 
普段制作は各自で行いますが、この展を機にそれぞれの方向性とか試み等を知る事が出来るのです。 
d0110197_2015774.jpg

という私も今回、定番の子供をモチーフにした作品の他に珍しく30代の女性を作りました。
新しい試みで正直 自己採点は65点だったのですが、温かい目で見ていただけて嬉しかったです。
課題は山積みですが、失敗を恐れずにチャレンジして良かったと思いました。
d0110197_19532689.jpg

展の会場は札幌資料館。 大正15年札幌控訴院として建てられた、国の登録有形文化財です。
d0110197_20274514.jpg

毎回利用させていただいていますが落ち着ける素敵な建物で、司法関係展示室、画家おおば比呂司氏記念室もあります。
次回のグループ展は二年後。 今回の思いを糧により良い作品を展示出来るように、これからまた頑張ろうと思います。
[PR]

by Blog_Maya | 2007-09-09 20:16 | 素象人形 | Trackback | Comments(4)