ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:素象人形( 59 )


2011年 11月 10日

主婦も自分の世界を

d0110197_7501195.jpg

                                                    「凍 日」

個展に来てくれた友人の中で、「好きなことやってる摩耶さんがうらやましい。」とか「私もしたいことはあるんだけどね・・・。」という方がいました。 「私ね・・・絵が描きたいの。でもね・・・。」 「昔 お琴やってたんだけど…今はね・・・。」とか以前していた趣味、あるいはこれからしたいことなど様々。 私は中高一貫の女子校でしたから皆同年代の女性です。 本来ならある程度子供に手が掛らなくなって、さあ自分のために何かしようという丁度いい時期です。
 
私 :「じゃあ 始めたら?」
友人:「でも・・・上の子が受験だし・・・。」
私 :「それが終わったら始めたら?」
友人:「それが終わっても下の子がいるし・・・。」
私 :「でももう高校生なんだからほっといてもいいんじゃない?」
友人:「うーん。考えてはいるんだけど・・・。」

これまでの経験上 こういうタイプの人は何年かかっても同じことを言い、いつまで経っても始めることがありません。実際十年前、八年前、三年前からこういうこう言い続けている友人が何人かいるのでした。 経済的に出来ないとか、家族の了解が得られないという状況ではないのに、自分から踏み出せないのです。 中には既に子供が成人してしまっている人も。 長年主婦として家族のために働いていたため、自分だけの楽しみを見つけることを罪悪と思っているのでしょうか。 きっと今まで真面目に主婦業をこなされてきたのでしょう。 主婦としてはいい加減だけど子供が小学校に入ったら、さっさと創作に復帰してしまった私ですが、「子供なんて最後は離れていってしまうのだから、今まで頑張った自分にちょっと御褒美あげてもいいんじゃないの?」と私はずっと思っていました。 まあ正直 私はそんな立派なお母さんではなかったのですが(笑)

私の場合 意外に早い時期に夫が「復帰したら?」と背中を押してくれたことに感謝していますが、必ず復帰したいと思っていました。 復帰してもまだ子供に手が掛ることが多かったので、寝る時間を削っていました。 それだけ素象人形を作りたいという思いが強かったのです。 人生は皆一度きり、主婦だって自分の人生楽しんでいいと思うのですが、その一歩を踏み出すのって勇気がいるのですね。 以前から私はこんなことを書いていました。 そんなたいそうなことではありませんが、主婦だって自分の楽しみを見付けてみましょうよ。
[PR]

by blog_maya | 2011-11-10 08:35 | 素象人形
2011年 11月 05日

個展 雑感3

d0110197_952269.jpg

                                                    「イヤリング」

個展の一番の目的、素象人形を周知してもらう為、お越しいただいた方に「素材は陶芸の粘土です。素焼きしてあります。着色はしていません。」と説明していました。 紙粘土だと思った方は焼成していることに驚き、陶芸をされている方は「焼き締めないのですか?」と質問されたり、「ではこれから釉薬かけるんですね。」と言われたりしました。 内心、「完成していない作品を展示する人はいないでしょう。」と思いましたが、いかに素焼きのままの人形というものに違和感があるのだと再認識したのです。  自分は長年関わっているので、当たり前のことになってしまっていました。 

やはり「素象人形と彫刻の違いはなんですか?」と聞いて下さる方もいらして、ここで私の持論を展開します。 素象人形を理解して頂きたい一心で説明をしたのですが、大半の方に分かって頂きました。 いずれホームページを作って作品紹介をと思っていましたが、それよりも実際に作品をお見せして説明をする、その大切さを実感したのでした。  
[PR]

by Blog_Maya | 2011-11-05 22:16 | 素象人形
2011年 11月 03日

個展 雑感2

d0110197_9511349.jpg

                                                    「羅漢」

今回の展で幸いなことに新聞3社から取材を受け、記事にして頂きました。 そのお話の中でA社の記者さんに対し、一連の創作を問われた時に「粘土の可能性を追求しています。」という言葉が出ました。その時のひらめきで出た言葉でしたが、あながち出まかせでないことに後で気がついたのです。
 素象人形自体が「彫刻でない、人形でない。」とある公募展の中でカテゴリのない不満を陶芸家の方に「カテゴリがなければ作ればいい。」と励まされました。 その時に「どうせ作るなら私独自の世界を。」と思い、素象人形以外で作れるものをいろいろ考え始めたのが今回の個展で素象人形以外の作品でした。 会場でカメラをご覧になった方から、「初めて見た。」とか「本物だと思った。」などど沢山の反応がありました。 ペーパーウエイトなども「こんなものが作れるのですね。」と言って頂きました。 時に「あなた変ってるね。」とも言われましたが(笑)、褒め言葉だととらえています。 
粘土は無限の可能性を秘めています。 実はまだ試作中のものがあって・・・粘土の可能性はまだまだ追及中なのでした。
[PR]

by Blog_Maya | 2011-11-03 07:06 | 素象人形
2011年 11月 01日

個展 雑感1

d0110197_865539.jpg

素象人形は販売を意識して製作していません。 生業にしていない甘えですが、実用品でないですし。 けれど全く販売しないと決めているわけではなく入選歴等から決められた価格はあります。 しかしながら無名作家の作品が簡単に売れるほど世の中甘くありません。 
今回の個展で「これは売らないのですか?」と尋ねるご婦人や、「で いくらなの?」といきなり不躾に聞いてくる彫刻を趣味でたしなんでいる男性、作品の題名を書いたカードをそっとひっくり返しているお客様(たぶん値段が書いてあるのだと思って)が随分いらして、私の作品も買う買わないは別として価格がいくらか関心を持たれるようになってきたのだと思いました。 
「買いたい。」とは作家にとって最高の褒め言葉です。 いつか本当に買って頂けるようになるよう精進していこうと思います。
(それを夫に言うと、「じゃあ 次回はカードの裏に値段書いとけば。」ですって・・・だからそんな簡単じゃないんですって!)
さあ 頑張って働きましょう!!
[PR]

by blog_maya | 2011-11-01 08:30 | 素象人形
2011年 10月 30日

感謝

d0110197_2222599.jpg

昨日無事最終日を迎えました。 不安を感じながらの札幌開催でしたが、新聞に記事を掲載して頂いたお陰で札幌はもとより小樽、岩見沢などからたくさんの方が来てくださいました。 また案内状を出していなかった知人も新聞で開催を知って駆け付けてくださったり、案内状を受けっとった知人も時間に都合をつけてきてくださったと思うと本当に有り難かったです。
「ブログを見てますよ。」と声をかけて下さった方もいらして嬉しいやら恥ずかしいやら・・・、初めての経験でした。 お越しいただけなくても気にかけて下さった方、協力してくれた家族、アドバイスを下さった先輩など様々な方々のお陰で無事盛況のうちに終わることが出来ました。 「素象人形を広めたい。」と開催しましたが、いろいろな出会いがあり、とても勉強になりました。  この個展でいろいろ考えたことはありますが、それはまた日をかえてアップしたいと思います。

そして最後になりましたが、今回搬入搬出はもとより期間中も何度も足を運んで助けて下さったあややさん、本当にありがとうございました。 
[PR]

by Blog_Maya | 2011-10-30 22:51 | 素象人形
2011年 10月 24日

個展初日

d0110197_19575549.jpg

今日 初日を迎えました。 札幌の大通公園に面している場所柄 人通りが多く、有り難いことに座る暇もないほどでした。  新聞の取材や人形の仲間達、同級生の他、「ブログ見てます。」と言って下さる方もいらしてドキドキしたり嬉しかったり・・・。
d0110197_2085770.jpg

今回一番こだわったのは素象人形を沢山の方に見て頂きたいということでした。 
目立たせるために白っぽい壁面に黒画用紙を数十枚貼りましたが、正解でした。 人形が映えるのです。 
d0110197_20181135.jpg

初披露のカメラオブジェや
d0110197_20203279.jpg

アクセサリー、
d0110197_2021225.jpg

ペーパーウエイトやメモスタンドと盛りだくさん。 振り返ると無我夢中で素象人形を追及しているうちに他の創作も随分幅が広がりました。

「個展は恥をかく為に開くもの。」と陶芸家の方に教えて頂きました。  最終日まで自分の作品と向き合い、お客様の反応を真摯に受け止めたいと思います。  お近くに来られることがありましたら、お立ち寄りください。



個展 「素象人形と陶創作の世界」

2011年10月24日(月)~29日(土) 10:00~17:00 (初日13:00より、最終日16:00まで)
らいらっく・ぎゃらりぃ
札幌市中央区大通西4丁目 北海道銀行本店ビル1階(大通駅 4番出口、9番出口)
(011)233-1029
[PR]

by Blog_Maya | 2011-10-24 21:56 | 素象人形
2011年 09月 28日

嬉しかったこと

d0110197_16555983.jpg

先日知人のグループ展に伺うついでに個展のDMを置いて頂こうと札幌のギャラリーを回っていました。 そこでふとAギャラリーの近くを通りかかりました。 実はこのAギャラリー、二十数年前 私達 素象人形のグループ展の申し込みを「人形はお断りします。」と作品も見ずに門前払いしたところです。 今も昔もかわりませんが一般に「人形」というだけで低く見られてしまうのでした。 けれどここは駅前通りに面した、質のいい作品が集まるギャラリーなので当たって砕けろと思いました。 するとDM置き場にも「美術関係以外はお断りいたします。」と掲示されているではありませんか。 相変わらずなのね・・・。 でも勇気を出して事務室のドアをノックしました。
現れた担当者は明らかにベテランといった感じの方で、ドキドキしながら葉書をお見せしました。 じっと写真を凝視した後、「素敵ですね。」と言われたのです。 ホッとしました。  そして何点かの質問をされた後、「一番いいところに置きますね。」と受け取ってもらえました。 社交辞令もあるでしょうから、真に受けない方がいいかもしれません。 けれど少なくとも素象人形や私の作品を認めてもらえたことが嬉しかったのでした。  素象人形を沢山の人に知ってもらうためにも個展頑張ろうと思います。
                                                                                        
 

 
[PR]

by blog_maya | 2011-09-28 21:52 | 素象人形
2011年 09月 23日

個展のお知らせ  「素象人形と陶創作の世界」

d0110197_8371365.jpg

ついにあと1か月となりましたが、札幌では初めての個展を予定しています。 
八年前は子供達も小さかったので地元小樽で開催しましたが子供も成長しましたし、先輩の勧めもあって札幌に決めました。 
(でも熱出さないでね。)
d0110197_11451789.jpg

今回は無我夢中で手掛けてきた素象人形の創作を振り返りながら、新たに見出したカメラオブジェ、そして新作のアクセサリーなどを初披露の予定です。  初めての札幌開催で不安も緊張もありますが、様々な方々から忌憚なき意見を頂けるよう、あと一カ月全力を尽くそうと思います。 


個展 「素象人形と陶創作の世界」

2011年10月24日(月)~29日(土) 10:00~17:00 (初日13:00より、最終日16:00まで)
らいらっく・ぎゃらりぃ
札幌市中央区大通西4丁目 北海道銀行本店ビル1階
(011)233-1029
 
 
[PR]

by Blog_Maya | 2011-09-23 10:30 | 素象人形
2011年 04月 27日

素象人形 失敗編

d0110197_2221332.jpg

5ヶ月程掛けて制作した作品を焼成したのですが、
d0110197_22382100.jpg

割れてしまいました。 こんな大きな割れ初めてです。  原因は後半 完成を焦りすぎて湿り具合の確かめをあまりしないで粘土を重ねたことと、接着を十分にしなかったためです。  気落ちしましたが、全て自分が原因なので仕方ありません。  今回は工房ではなく自宅で全て作ったこともあり、どうしても集中しきれなかったのですが、この環境に慣れないといけません。  もう一度 今度は慎重に制作したいと思います。

このモデルさんとは夏にお会いできる可能性があり、なんとかお見せしたかったのですが残念です。
でも正面アップの写真だけでもプレゼントしようかな・・・。 顔は上手く出来たんですよ。 それだけに悔しいなー。
[PR]

by blog_maya | 2011-04-27 22:22 | 素象人形
2011年 02月 19日

ご無沙汰していました

d0110197_19544475.jpg

今まで素象人形の制作は陶芸教室の一角をお借りして制作していましたが、昨年から陶制作を始めたこともあり工房では釉薬も使う陶制作を、人形は自宅で作るようにいたしました。  と言っても制作を始めたのは夏過ぎから。 子供に手が掛からなくなったとはいえ、やはり家にいると制作に集中できる時間は限られています。 初めてなのでなかなかペースが掴めませんでした。 でもさすがに今月に入ると「いい加減仕上げよう。」と思い、没頭して制作していました。 途中 集中力が途切れたり、疲れていたのか家事で手にやけどを負ってしまったり、家族が熱を出したりいろいろありましたが、ようやく完成しました。

自己採点は67点、まだまだ満足出来る出来ではありませんが、今の自分の力を把握して次に進む事にしました。 今日は朝から中抜き作業に入り、仕上がったのは夕方、これから約一ヶ月の乾燥期間を経て焼成します。  一度乾燥に入るともう修正が効きません。 
この間 仕事上の来客があったり、札幌タワー展望台からや雪あかりの路を撮影したりしていたのですが、これにかかりっきりになっていました。 もっと器用に物事を処理出来たらいいのですが・・・。 おまけに これから所用があって遠出しなければいけないので これから荷造りしなければなりません。 アップは時期はずれになりますが、帰宅してからにいたします。
[PR]

by blog_maya | 2011-02-19 20:17 | 素象人形