2008年 11月 27日

息子

d0110197_12412965.jpg

先週から中国人の来客を迎えています  彼女とお会いするのは二度目  多少私が英語を話せるのを知っているので会話は英語だけれど、実は日本に留学経験があるので日本語も分かる  けれど普段使わないと すぐには言葉が出てこないという   それは私も同じで、たどたどしい英語で応対している  
また一般に中国人の話し英語は速い  しかし英語検定準二級を取得している息子は彼女の話の八割を理解している   ヒヤリングに関しては苦手な私より上だと思う  だから「少しは話しなさいよ!初対面じゃないんだから・・」・とは思うけれど、一言も話さない   我が家は外国人の来客が時折あるけれど、いつもそうである   典型的シャイな日本人のパターンと思う   将来留学したい、toeicにも挑戦したいと言っているくせに、それでは意味がないではないか!   この場合英語を使うのは相手をもてなし、相互理解をする為なのである   英語はそのための道具でしかない   だから錆び付いた頭から英語を引っ張り出してきて、私だって頑張っているのである!  多少失敗したって構わないんだから・・・とはいってみたけれど、あっという間に一週間が過ぎて、明日彼女は帰ってしまう  彼女が近所に住んでいたら私も上達出来ると思うんだけれど・・・   それにしても彼女は滞在につれ日本語がこなれていたけれど、他にマレーシア語も出来るのである   英語ひとつでアタフタしている私達、ウーン 考えちゃいます
[PR]

by Blog_Maya | 2008-11-27 13:53 | 子育て | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/8980869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ainosato at 2008-11-29 05:31 x
海外出張へ行って、英語を話さなければならないとき、一番はずかしいのが、横に日本人がいる前で話す英語です。
一人で外人相手なら、文法めちゃくちゃでも、ともかく伝わればいいや。と思うのですが、横で日本人、ましてや知っている人が聞いていると思うと、変に文法とか気にしてしまって、うまく伝えられなくなります。息子さんの気持ちがよーく分かります。おかあさんの前では絶対しゃべりたくないはずです(笑)。
しかし、「英語は度胸」ですよねえ。

Commented by Blog_Maya at 2008-11-29 21:02
ainosatoさん
なるほど、そういうこともありますね
じゃあ次回来客があった時は息子と一緒に貴賓館にでも放り込んで、私はどこかでお茶でもしていようかしら(ニヤリ)
でも私の英語は よく「correct English」と言われてしまいます
日本人の英語は文法にこだわり過ぎているようですね   考えたら、アメリカ人の文法なんて目茶苦茶ですから・・・   本当、「英語は度胸」で深く考えずに話すのが上達への近道ですよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 小樽ロングクリスマス      箱買い! >>