ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 18日

師の教え

d0110197_7504087.jpg

師は道内美術工芸の世界で人形が軽く扱われている事を憂慮されていました  どうしても「お人形」という可愛らしさと綺麗のみの玩具人形や手芸人形と同じに捉えられてしまうのです   そのため1984年 師は芸術人形の概念を纏められた冊子を自費出版  この内容をここでつぶさに掲載する事は出来ないけれど、私の印象に残った一文を紹介いたします

「頭で覚えたこと、心で覚えたこと、体で覚えたことを、私と言う感情の風呂敷に包んでほうり出したものが作品なのです」


これは先生が個展会場で来客と話をされた折に ふと思いついた儘を言葉にされたと書いてありましたが、とても深く 私にはまだまだそこに到達できないながらも 目指していきたいと思うのでした
[PR]

by Blog_Maya | 2008-10-18 08:22 | 素象人形


<< ねこ ネコ 猫      雨の日の外出 >>