2008年 09月 29日

素象人形 泥の会展 終了報告

d0110197_13372341.jpg

恩師 小林止良於先生の没後十年を記念して開催した記念展は昨日無事終了しました
師の懐かしい作品や初めて見る作品に私達も思い出話に花が咲き、来館いただいた方にも先生の一連の人形と
私達の活動を見ていただけたと思います  お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました
d0110197_13485278.jpg

嬉しい事に北海道美術ネットを主催されているブロガーの方にお会いする事が出来ました  札幌を中心に道内のギャラリーを丁寧に取り上げて下さる方で、私達の素象人形も杢泥会の頃から記事にしてくださっていました  
既にもう素敵な記事にしてくださいましたので、こちらをご覧下さい
d0110197_13542871.jpg

十年を経ても師への皆の思い 志は変わることなく、この仲間でこれからも活動していくという意思を再確認できた展で、
最後に二年後の泥の会展まで精進した作品をと、誓い合って会場を後にしました
[PR]

by Blog_Maya | 2008-09-29 13:53 | 素象人形 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/8686258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 北海道美術ネット別館 at 2008-09-29 15:22
タイトル : ■表象人形 泥(ひじりこ)の会 (9月28日で終了)
(日本語は英文のあとにあります) Kobayashi Torao(1918-1998),a sculptor,and his pupils' exhibition. His ten dolls explain spilitualness. Pupils yearn to their teacher after his death.  小林止良於さんに人形制作を習っていたグループの展覧会。   本来は隔年開催なのですが、ことしは小林さんの歿後10年にあたるため、じぶんたちは1点ずつの出品にとど...... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 41回目のエネルギー  未知展      ヒルトンのケーキ >>