ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 20日

習作  雲中供養菩薩

d0110197_1145176.jpg

まだ師のもとに通っていた頃に挑戦した平等院鳳凰堂 雲中供養菩薩の模写です。
d0110197_1142725.jpg

仏像は様々な決め事があり技術的にも難しい部分が多い為、今の私は地蔵を作るのが精一杯ですが、
力がついたら いつか挑戦したいと思っています。
d0110197_11455581.jpg

最近 「滝田栄 仏像を彫る」という本を読みました。 俳優の滝田栄さんが御自身と仏教のかかわり、親兄弟の供養のために仏像を彫る決意をした経緯、発してインドに渡ったことなどが綴られています。 兄を思って彫った不動明王がそっくりになって自分でも驚いたそうです。 彫ると中にある仏が自然と見えてくるようになったとか。 「木を彫る」という行為の奥深さを垣間見た気がしました。
[PR]

by Blog_Maya | 2008-04-20 13:00 | 素象人形 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/7741758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 早朝家出!?      気が付けば・・・ >>