2008年 02月 13日

雪あかり     運河・手宮線会場

土曜の人出に圧倒されて中に入らなかったメイン会場。 今日は雪が多少降っているのものの、
明日は場合によって札幌に一泊しないとならないため 夕食の支度を済ませてから会場に向かいました。 
d0110197_4341435.jpg

まずは前回撮れなかった側の運河の浮き玉を。
この時 順番待ちをしていると三人組の女の子から写真を撮るのを頼まれました。
「すみません」 「いいえ、喜んで♪」  (いいな~ ピチピチお肌。)
d0110197_4255479.jpg

広東語、英語、広島弁が飛び交っています。
通路の途中まで下がって写真を撮る人がいるので、フラッシュが終わるまで待っていると 
「すみませんでした、どうぞ。」 「どういたしまして。」
こんな 挨拶が何度も交わされながら、進んで行くのでした。
d0110197_4262378.jpg

通路に滑り止めの砂を撒いてくれているボランティアさん 発見。 韓国人ボランティアの方でした。
d0110197_426541.jpg

「ブログで皆さんの事を紹介したいので、写真を撮らせてください。」と、お願いすると仲間を集めて、
自分達が作った ハングル文字のオブジェの前で作業風景を再現してくれました。 
皆さん なかなかの役者!
d0110197_4272369.jpg

d0110197_4524023.jpg

写真を撮る人、 消えたキャンドルに点灯するボランティアの方、 じっくり眺めている人・・・
雪が降りしきるなか、皆 寒さを一時 忘れる空間。
d0110197_4533155.jpg

あっ、これはメイキング オブ 雪あかりの路で紹介した階段。 
ワックスボウルや雪球オブジェなどで 華やかな あかりになっていました。
d0110197_4535786.jpg

浮き球を点灯し、吊り下げています。 半透明な紙を通しているので 灯りが一層和らいでいますね。
d0110197_4542245.jpg

前々回のアップで水を掛けていた氷のレンガ、バーの建物になっていました。 ビールか・・・。
イケルクチの私としては ちょっと惹かれましたが、寒いのでパス。
d0110197_573581.jpg

トンネルも人が通って、作品が完成するんですね。
d0110197_592778.jpg

雪あかりの路は オブジェを作って、飾って、見て、写真を撮る他に まだ楽しみがあるのです。
d0110197_5101245.jpg

ボランティアの方々は人が好きな方々ばかり。 
d0110197_5111172.jpg

来場者との会話を楽しみにしてくれているのでした。 
そして子どものモデルも貸してくれます。(嘘)
希望者にはバケツを利用したオブジェ作りの体験も させてくれるんですよ。
d0110197_5113922.jpg

ボランティアと来場者の交流、 来場者同士の触れ合い、それが普通に出来るところが好きなんです。
d0110197_512139.jpg

実はミニ三脚使うの すっかり忘れていました。(持っていたのに!)   「コラ!」(先生の声)
d0110197_5124234.jpg

氷のオブジェや、グランドクロスなど撮り忘れたものが たくさんありました。
じっくり 鑑賞しながら歩いていたつもりなのに 楽しみにしていた 天使の食卓 も見落としていました。
見ながら撮るのが難しかった私です。(二つのことが同時に出来ないー。)
練習の成果もあまり ありませんでしたね。

でも17日まで 開催されていますので 興味のある方は是非いらしてください。


 
[PR]

by Blog_Maya | 2008-02-13 05:42 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/7244730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 今日はバレンタインデー      雪あかり 試し撮り編 >>