「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 07日

たくあんの出来

年明けに たくあんの樽を覗くと、かぶりが上がっていたので取り出してみました。
d0110197_1352187.jpg

味はまずまずの出来ですが、たくあんの干し加減に工夫が必要のようです。
太いところは歯ごたえがあって丁度いいのですが、細い先の方は萎びた食感。
今回はSサイズで漬けましたが、Mにした方が良かったのかもしれません。
初めて漬けたので、食べられる出来になってくれただけでヨカッタ、ヨカッタ。

ところで糠が余っているので冬だけれど糠漬けをしようとしたら、子供たちから悲鳴が・・・。
去年の夏は喜んで糠漬けを食べてくれた二人なのに何故?!
実は 私が嬉々として毎日糠漬けを作っているので、「苦手」とは言い出せなかったそうです。
可哀想に、そうとは知らず毎日 胡瓜やかぶを食卓に出していました・・・。
ごめんね子供たち、この春からはお父さんと私で食べるからね。

それにしても子供に こんな気を遣わせる母親ってどうなんだろう?!
[PR]

by Blog_Maya | 2008-01-07 13:28 | diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/6908648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabotaboy at 2008-01-07 15:07
こんにちは。

とても素敵な親子の関係がにじみ出ています。
自然にそうなっている、とても優しいお子さんですね。
お母さんの事がとてもとても好きだからですよ。
嬉しい記事を読ませて頂きました。
Commented by Blog_Maya at 2008-01-08 19:59
tabotaboyさん

お越しくださいまして ありがとうございます。
気を遣っていたなんて、全く気が付きませんでした。
子供がフォローしてくれるのは私がそそっかしい親だからなんです。 
でも今回は うれしい意味で参りました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 元気を与えてくれる人      親ばかを 新年早々 披露する >>