2007年 11月 03日

眠り王子!?

息子はよく眠る。
学校から帰宅すると、まず新聞を読み、居間にある果物やオヤツを食べてから自分の部屋にひきこもる。
夕飯の支度が出来たので呼びに行くと、ベットで寝ているなんて日常茶飯事。
寝起きの悪い彼がすぐに食卓につくことは まずない。 九時半過ぎに食事なんてこともあるし、
また眠りについてしまうこともある。 それなのに食欲は驚くほどあるのだ。
これだけ寝ていても、昼夜が逆転することなく、夜は夜で眠りにつくのは才能だろうか?!
こんなことが二年半年も続くと、「怒る」とか「呆れる」なんて感情は取り越してしまうものなのだ。

授業中は眠らずに起きているのだから、ヨカッタヨカッタ。 そんな風に考えるようになってしまう。 
「寝る子は育つ」と聞く通り、背丈は私を越えて父親のそれに迫ってきている。
「少しは勉強したら?」とは言ってみるけれど、子は思うように育たないものなのだ。

「生きているだけで丸儲け」、「自分の人生、自分で歩め」
息子のお陰で、私も少し修行できたかも・・・。
[PR]

by Blog_Maya | 2007-11-03 10:19 | 子育て | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/6496671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 晩秋の南小樽      今日のお出掛け >>