ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 07日

札幌からの嬉しい来客

素象人形のグループ展も終わり二年後の次回に向けて作品作りを始めたところへ、仲間から一本の電話が入りました。 
「来年は小林止良於先生の十回忌にあたるのよ。 それで記念展をしようと話が持ち上がったのだけれどいいかしら?」
そのような企画に若輩者の私が反対する訳もないのですが、仲間とはいえ私と同じ年の娘さんをお持ちの方がこのように優しく尋ねてくださるのです。
「今度その打ち合わせに集まろうとなったのよ」との言葉に、私はいつものように札幌に行くつもりでした。
ところが、「いつもあなたに札幌に来てもらっているから、今回はみんなで小樽に行こうって話になったのだけど どう?」
d0110197_951282.jpg

仲間は皆 札幌在住ですし、私も結婚前までは札幌の住人でした。 
打ち合わせは札幌に行くのが当たり前なのに、子供にまだ手が掛かる私への皆からの優しい気遣いです。
生憎 当日は夫がどうしても車を必要とする状態になり、仲間に小樽の穴場を案内できなかったのですが、かつて小林先生を囲んでの勉強会を一緒にしていた小樽の木工作家の工房を訪れて懐かしい時間を過ごさせていただきました。 
ここの御夫妻も納品前でお忙しい中、時間をさいてくださったのです。 この日お会いした方々は皆、小林先生が縁で知り合ったのですが、この方々のお陰で私は復帰出来ました。 まだまだ半人前の私を支えてくれる有り難い存在で、先生からいただいた大切な財産なのです。 
記念展は来年の9月末に決まり先生の作品の他、各自 新作を展示することに決まりました。
私としては今年より少しでもいい作品を出せるよう頑張りたいと思います。(でも作るのが遅いので間に合うか心配!)

*只今カメラが入院中のため写真を撮れませんでした。
 
[PR]

by Blog_Maya | 2007-10-07 10:50 | diary


<< 未だ入院中です      マザーリーフ >>