ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 01日

運河周辺の彫刻

昨日は私の先生の作品を紹介しましたが、今日はその近くにあるブロンズ像二点をお見せしたいと思います。
d0110197_8193810.jpg

こちらが師の作品が掛けられている漁連ビル。この建物の前、運河をはさんで駅側にあるのが・・・。
d0110197_8241436.jpg

鈴木吾郎氏作、「響き」です。師と同じく道展の彫刻の会員の方です。小樽在住で小樽潮陵高校の美術の教師をされていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。よく観光客が椅子に座ったり、少年の肩に手を掛けて写真を撮っているのを見かけますが、そのような形で彫刻に親しめるのも素敵だなと思います。
d0110197_8432585.jpg

こちらは道路をはさんで斜め向かい、運河プラザ横にある「消防犬ぶん公」。
昔 小樽で火事の際、火災現場で保護された犬を消防署で飼っていた実話で、ぶん公は消防員の出動と供に消防車に乗り込み、火災現場で野次馬の整理に当たるなど活躍し、消防員の方々だけでなく、小樽市民にも愛されていました。その死後もその思いは変わらず、市の博物館には ぶん公の剥製があり、このお話は絵本にもなっています。
[PR]

by Blog_Maya | 2007-05-01 09:08 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/5299309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 女性だって・・・      恩師 >>