2007年 03月 25日

カメラを持ってお出かけ

札幌に住んでいた私は二十年前友人と、プチ観光でこの富岡教会に来ている。
その時は、まさか自分が小樽の住人になるとは思っていなかった。人生いつ何があるか分からない。
d0110197_1013414.jpg

カメラを持って歩いているところを知り合いに見られるのは恥ずかしい。気になって、周りをキョロキョロ見回す怪しい人物になってしまう。
d0110197_1084325.jpg

歩道橋の上でカメラを構えると、通行人が「こんなとこ撮ってどうするの?」と言いたげな視線をくれる。
少し緊張するが、「ここで一眼レフ構えてる人もいるんだ!」と励まし、コンパクトデジカメでパチリ。
d0110197_1023135.jpg

駅前のサンビルが取り壊され、あらたにツインタワーとして生まれ変わるため、この歩道橋もなくなる運命らしい。
海に臨む、素敵なスポットなのに。 時とともに小樽の街も変わり行く。
d0110197_10245710.jpg

結婚を機に小樽に住んで十七年、今ではすっかり小樽にはまってる。
[PR]

by Blog_Maya | 2007-03-25 10:47 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/5025882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 私を誘惑するもの      制作過程 >>