ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 24日

ゼロからあがく

d0110197_14571067.jpg



 久しぶりに素象人形の制作をアップしてみました。といっても、これはデッサンを起こした後、初めて粘土を置いた状態。この段階では小学生の粘土細工みたいですよね。でもここから始まるのです。個展などでよく「彫るのですか?」と聞かれるのですが、実際は粘土を取ったり付けたりの作業。平面から立体にするにはここから3ヶ月から半年、悪戦苦闘の日々といっても過言ではありません。完成すると後は中抜きの作業、乾燥、焼成ですが、 今回は久々の二人像、完成は普段より倍時間が掛かります。

 
 
d0110197_14572378.jpg


今の段階で用いるのは主に彫塑ベラ、粘土ベラ、L字定規、定規は正中線を計るときに使います。あとはひたすらデッサン画とにらめっこで粘土に向かうだけ。正直作っていくうちに迷うこともあれば、間違いに気が付いて壊してしまうことも。
 思うに創るという事は気持ちを高めることが大事なのだと思います。集中力がないとアイディアが浮かびませんし、緊張感を持てなかった作業で納得できる作品が出来たことはありません。まだまだ納得出来る技量に到していないと自覚していますが、そのためには作り続けていくしかないのです。けれど無から生む楽しさは、苦しいけれど何に代え難いもの、大げさに言えば生きた証。だから私は一生あがくのです。



[PR]

by Blog_Maya | 2015-07-24 21:00 | 素象人形


<< 糠漬け      案内の原点 >>