2014年 09月 22日

親ばかとは思いつつ

d0110197_20223571.jpg


小樽の写真をポストカードに印刷しています。来年短期留学する息子のためにお土産作りなのでした。
富岡教会の夏、冬景色、貴賓館、パノラマ展望台からの景色など・・・あらかじめセレクトしたものを帰省してきた昨日息子に見せると、あっさりそれでいいというので即決定。どうせならハガキ用紙に印刷したほうが喜ばれるねと母はせっせと印刷しました。が、私の拙い写真を使うのはお金の掛からないお土産としてだと薄々分かっています。けれど今まで当たり前すぎて小樽の良さに気がついていなかった息子が家を出た事で小樽が観光地として人気が高いと分かり、少しづつ小樽への愛着が出てきたことが嬉しかったのでした。

[PR]

by Blog_Maya | 2014-09-22 21:09 | 子育て | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/21138690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by summer-christmas at 2014-09-25 06:33
素敵な写真ばかりですね。息子さんも なんて優しいのでしょう・・お母さんの撮られた写真を持って紹介するなんて・・
きっと大きな収穫を得て帰ってこられる事でしょうね。♪
Commented by Blog_Maya at 2014-09-25 08:21
summer-chiristmasさん
ありがとうございます。けれど本当に金欠ゆえに考えたことだと思いますよ。小樽はフォトジェニックな街ですし。それに行き先が北欧なので治安も・・・、母は内心心配しているのです。
Commented at 2014-09-26 10:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Blog_Maya at 2014-09-26 13:21
鍵コメさん
ありがとうございます。
今は外国から来た犯罪者が増え、治安が悪化しているのです。
行った人で実際に被害にあった人もいるので正直心配ですが、送り出す時は笑顔でと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 道産子の楽しみ      勉強 >>