ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 13日

通りすがりのご縁

d0110197_19300516.jpg





青空の日に外出した時この富岡教会の前を通った時は撮りに寄る事が多いのですが、今日は手前の木陰でスケッチされているご婦人にお会いしました。「本当は札幌から仲間と一緒にスケッチに来る予定だったのですが、連絡ミスで集合場所の駅に誰も来なかったので意地になって一人で来ました。」とおっしゃいます。「宜しければ教会の中をご案内しましょうか。」と自然に言葉が出ました。


d0110197_19301579.jpg



富岡教会は昭和4年建設の歴史的建造物。正面中央の赤い八角尖塔とその上の十字架が目に付くゴシック様式の教会で構造は鉄筋コンクリートと木造です。正面外壁と玄関は重厚な外観、側面の一階部分が煉瓦貼りで二階部分は軟石積み。内部は一階は天井が低い集会室、二階は礼拝堂で天井が高く、白漆喰の壁に鮮やかな色ガラスを組み合わせたアーチ窓が特徴です。拙い説明ですが、微に入りじっくり見てくださり、最後に「今日は最悪だと思ってここに来たのですが、いいこともありました。」とお礼を言ってくださいました。私も思いがけず温かい気持ちで家路に着くことが出来た日でした。














[PR]

by Blog_Maya | 2014-09-13 20:47 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/21108911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 久しぶりの街撮り      無駄にはしない >>