ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 31日

たおやかな調べに

d0110197_00012296.jpg



昭和2年建築の小樽市の歴史的建造物、坂牛邸はアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに師事した田上義也氏(たのうえよしや)の設計です。薄緑色の横羽目板打ちの腰壁と白い漆喰塗りが調和した外観で応接間は六角形になっているなど、モダンな洋館。以前有名な人形作家さんが個展を開催された時お邪魔していました。「私もここで個展を出来たら素敵だけれど、私の作品では建物に負けてしまうから無理。」と思っていました。

 

 今年6月に知人からここで8月30日ライブをする人がいると伺いました。しかもその演奏者を聞いてビックリ。以前知人宅でCDを聞き、その凛として温かい音色に感動し、即CDを買い求めた六ッ森ご夫妻だったからです。箏と尺八で自ら作曲した洋楽を演奏する、あのしなやかな感性のお二人に会える!その上あの趣ある建物でこの演奏を聴けるなんて素敵!! 先日告知した通り、この日を楽しみにしていました。



d0110197_08031241.jpg



 実は私、音楽は苦手なので昨日の演奏がどのように素晴らしかったか上手く言い表せないのですが、40人の聴衆がそのたおやかで優しい調べに魅了された1時間半でした。そしてライブの後で知人がここで来年個展をすると耳にします。「やはり私もここで個展をしたい!」、ライブで勇気をもらったのか?図々しくなったのか?そんな事を考えたライブの帰り道でした。













[PR]

by Blog_Maya | 2014-08-31 08:16 | 鑑賞 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/21065480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eripottery at 2014-08-31 08:21
こんにちは。
素敵な空間でのライブ、とっても心地良さそうですね。
洋館での個展素敵ですね。摩耶さんの優しいお顔のお人形も、趣きある洋館に
ぴったりなように思います。いつか実現しますように!
Commented by Blog_Maya at 2014-09-02 08:40
eripotteryさん
ありがとうございます。作品そのままのお人柄で暖かな本当に素晴らしいライブでした。
この洋館に住まわれていた方にもお会いしましたが、とても素敵なご婦人方でした。
しかも以前私の個展に来てくださってた事が分かったんです。
個展はともかく、いい作品を作らなくてはと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 増刷      お知らせ  乾 英男 写真展... >>