2014年 06月 28日

ちょっと休息

d0110197_22042571.jpg



 窯が家に来てから「素焼きだ」、「釉薬だ」とあれこれ試作して最近素象人形は手つかずになってしまっていました。千本ノックも一度休むとそのままになってます。「それじゃ駄目じゃん。」と新たにデッサンを描いているのですが、全然まとまりません。「生活に根ざした人物を具象で」「自然と調和した抽象で」と二種類の間でアイディアが行き来してなかなか絞れないのです。こういう時は一度頭を休めてしばらく離れた方がいい、と言うと格好いいけれど現実逃避ともいう。

 作品に行き詰まった時に行くのはここパノラマ展望台、ブログにも何度も登場していますが、ここの眺めが好きなのです。ここで潮風に吹かれるのも大好き。前回来た時よりも緑濃く、空気が輝いて見える季節になりました。北海道もようやく夏の訪れです。
 でも・・・結局素象のモチーフはまだ決まりません(汗)
 

[PR]

by Blog_Maya | 2014-06-28 22:28 | diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/20856050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやや at 2014-07-01 08:52 x
>一度頭を休めてしばらく離れた方がいい
そういう時ってありますよね。
ご自身の根幹が素象人形であるとの信念がおありなのですから、
ゆったり熟するのを待てばいいのだと思います。
Commented by Blog_Maya at 2014-07-02 08:39
あややさん
ありがとうございます。
そうなんです、それだけに拘りが強くなってしまったような気がします。
気持ちだけが先行してしまっていますが、落ち着けば必ず創るべきものが見えてくるはず・・・ですよね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< お散歩      蝦夷梅雨明け >>