ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 05日

周知のために

d0110197_21251732.jpg
                                                                          「想い」
 

20代で出会った素象人形の世界、育児中の休止期間を除いても17年制作しています。その間に個展3回、グループ展は数えきれないほど開催しましたが、未だ周知されていません。「人形」というと一般には玩具人形か博多人形のようなものをイメージされることが多い中で素象人形を理解してもらうのは難しいのです。画廊やギャラリーで素象人形という言葉を口にした途端、「うちはお人形は扱いませんから。」と断られてしまうことも少なくありません。また実際に作品をご覧になっても、「これは人形じゃない。彫刻だ。」と言われることもありました。それでも素象人形を理解してもらったり、知ってもらうために唯一私が出来る事、それはやはり作り続けることしかありません。完成度を上げ、作品が説得力を持つまで挫けずに作り続けなければと思うのでした。
[PR]

by Blog_Maya | 2013-07-05 22:35 | 素象人形 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/19192663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 斎藤洋 at 2013-07-07 20:50 x
ごぶさたしております。いつも端正なお人柄が伝わるこのブログを訪ねるのを楽しみにしております。札幌展が近づいてきました。是非お会いし,表象人形も間近で見たいと願っております。17日(水)はいかがでしょうか?
Commented by Blog_Maya at 2013-07-08 14:44
斉藤洋様
ありがとうございます。けれど志を高くと思いながらも意志薄弱なものですから正直 自分を鼓舞する意味で書いてる面がございます。
札幌展、残念ながら初日の野染めは先約があり伺えないのですが、楽しみにしております。
また間近でご覧いただきたいと言っていただき大変嬉しく存じました。(あっ表象ではなく素象人形です。) 
京都の工房を存じ上げていますので恥ずかしいのですが、17日にお越しいただいた際に是非お立ち寄りくださいませ。
後程メールさせていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 30℃超え      撮る >>