2013年 02月 21日

千本ノック    牛歩の歩み

d0110197_7135631.jpg

陶芸家 桃青窯さんからヒントを得て始めた千本ノック
d0110197_7143462.jpg

一時個展準備で中断していましたが、今取りかかっているのはこちらです。 土の塊から形になるのが早くなっているのを徐々に感じてきました。 これは進歩なのかもしれません。 といっても写実に関しては正直あまり上達を感じないのですが、 きっと手応えを感じる日が来るはず。 たとえ牛歩であっても・・・「数は力」、そう信じて続けたいと思います。














 
[PR]

by Blog_Maya | 2013-02-21 07:15 | 素象人形 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/17865354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eripottery at 2013-02-21 10:06
こんにちは。数は力、本当に身にしみるお言葉です。
イラストを描く友人も同じことを言っていて、
毎日どんなに疲れていても1枚は描くということに取り組んでいた
時期があったそうで、ある時から少しずつ手応えを感じたとか。
摩耶さんの千本ノック、私も見習わなくてはいけません。
Commented by さいとうひろし at 2013-02-21 18:14 x
いつも清々しいブログ、見させてもらっています。
風の布・パピヨン リンクしてくださっているおかげで、随分私の方に訪問してくれています。ありがとうございます。
あれからもうすぐ2年、被災はまだ続いていると言ってよいでしょう。当地の方たちとは細く長くお付き合いしていければと念じております。
この7月に札幌にて、書道の友人との二人展をする予定です。お会いできれば嬉しいです。またご連絡いたします。お元気で。
Commented by Blog_Maya at 2013-02-22 07:30
eripotteryさん
ありがとうございます。
目に見えるような分かりやすい上達がなく漠然と作っているような不安にいつも駆られていました。
これからはお友達の体験談励みにしたいと思います。
Commented by Blog_Maya at 2013-02-23 08:44
さいとうひろし様
お越し頂きありがとうございます。 私も拝見しています。 リンク、少しでもお役に立っているのでしたら嬉しいです。
二年経っても以前復興していない処が多いと聞きます。 非力ながら被災された方々にいつも思いを寄せることを心がけております。
先生の作品、いつか拝見したいと思っていました。 また もし展の後にでもお時間取れるのでしたら、
小樽ご案内させて頂きたく存じます。 宜しければご検討くださいませ。
Commented by さいとうひろし at 2013-02-23 23:41 x
摩耶さん、ありがとうございます。小樽散策嬉しいです。楽しみにしております。ところで先生ではなく染のおっちゃんと呼んでくださればありがたいです。
Commented by Blog_Maya at 2013-02-24 11:09
さいとうひろし様
嬉しいです、「運河、寿司、ガラス」でない奥深い小樽を感じて頂きたく存じます。 後ほどご連絡させていただきます。
また先生と呼んでしまい失礼いたしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 早朝の駅前      とんがり帽子 >>