ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 21日

入学アルバム?!

d0110197_20594234.jpg

 入学式前 息子が入る大学の生協から加入案内とともに入学アルバムなるもののカタログも送られてきました。 「入学アルバム? なんでそんなものあるの? 買う人いるの?」とほったらかして息子は入学。 入学式会場では別室が設けられ、入学者一人一人顔写真を撮られたと聞きました。 「でもあんなもの要らない。」「そうだよね。」と親子の間では話は終わっていたのでした。

 ところが先月 こちらに送られてきたB4サイズの封筒には「入学式当日に予定しておりました入学記念スナップ撮影が悪天候の影響で十分な撮影が出来なかったため、この度 写真の追加募集をいたします。」として入学式当日 家族で撮影した写真、家庭で撮影した写真、入学後に友人と撮影した写真などを募集していると言うのです。 そしてんなんと入学のお祝いメッセージを載せるので家族に書いて下さいとまでありました!! この入学アルバムなるもの、お値段 18900円、どうやら親が子供の入学を喜んで買うものらしい。 しかし 国立大学でここまでやるというのは驚きでした。 

 私の学生時代、卒業アルバムなるものはありました。 確かにあれも高額だった記憶があります。 けれど入学アルバムというのは何の意味があるのでしょうか?  掲載内容と言えば大学キャンバス紹介、航空写真、入学試験、入学式、学長式辞、新入生個人写真、歓びのメッセージ・・・、そこには何の思い出もありません。 それに親からの個人的なメッセージやスナップをこのアルバムにわざわざ掲載する意味があるのでしょうか? 入学はゴールではなくてスタート、遠くから見守る親でありたいと思います。

 息子は既にある部に入り、いろいろな人に出会い、活動をしていると聞きました。  きっと毎日が新鮮で今が一番楽しい時期なのでしょう。 たくさんの経験をして、そしてアルバムに収まらない程 多くの思い出を作って欲しいと思います。 
もし撮りためた写真があるのなら、記念にフォトブックを作ればいいのでは。 これは手軽でお勧めです。 もっとも息子は写真を撮られるのが嫌いだから、卒業時になっても作れないかもしれません(笑)
[PR]

by Blog_Maya | 2012-07-21 08:01 | 子育て


<< 泊原発の廃炉をめざす会      スケジュール >>