2012年 04月 06日

子供達の入学

d0110197_16272698.jpg

随分ご無沙汰していました。 上の子の大学準備、下の子の高校準備に追われバタバタとしていたのです。 特に上の息子は本州の大学に進学するため、物件選びから家具、家電などを揃えなければならず、初めての手続きとあって戸惑いながらも慌ただしい日々を過ごしていました。 こういう時要領のいい主婦でない自分を情けなく思います。

ようやく一昨日小樽に帰ってきましたが、まだ帰ったばかりで息子が家にいなくて寂しいとは感じません。 先輩ママには後からじんわりと来るんだよと言われています。 きっとそうなのでしょう。

今日は娘の身分証明書用の写真を撮りに行ってきました。 中学の頃と違ってちょっと大人びた顔になったのですが、店員さんに高校生とは思われなくてガッカリしていました。 娘は小柄で童顔なんです。 この子もいずれ家を出る日が来るのだろうけれど、もう少し一緒の時間を楽しませて。 漠然と理系に行こうと思っている彼女、まだはっきりとした目標がありません。 でも急がなくていい、今は好きなこと、興味あることを深く掘り下げて欲しいと思います。 そうすれば必ず方向性が見えてくるはず。 でもね、言えないけれど貴方まで家を出たら絶対寂しいよ、お母さん きっと。  

そうは言っても いつか娘も家を出るのだから、少しずつ子離れしないといけないと思うのでした。 
[PR]

by Blog_Maya | 2012-04-06 12:52 | 子育て | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/15681360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mousseinmtl at 2012-04-12 07:07
どんなご様子かしらと気にはなっていましたが、きっとブログでお知らせくださるだろうと思っていました。ご長男、いよいよ離れられたのね。おめでとうございます。お母様のお仕事も少し減るかな!淋しいかな?どうだろう?慣れるまで少し時間がかかりそうですね。
Commented by Blog_Maya at 2012-04-12 12:21
mousseinmtlさん
ありがとうございます。 でも落ちついたら やはり寂しいと感じてきました。 早く慣れたいです。
スーパーで食材を選ぶときも、つい息子の好物を手にとってハッとします。 でも御蔭でエンゲル係数は下がるかもしれません(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 堀田家の門出      私達に出来ること >>