2012年 02月 17日

凍 日

d0110197_1619596.jpg

今年の冬は寒暖の差が激しく、屋根の雪は落ちると凶器に変わりそうで怖い。 道路もアイスバーン状態であることが多く、
運転も何時に増して緊張する。 この季節がなければ、どんなに北海道の暮らしは快適だろうかと思うこともある。 
それでも北海道に住んでいると冬は避けられない。 厳しい冬は生活の一部なのだ。 
けれどこの冬があるからこそ春を待ち焦がれる気持ちは大きい。 雪もあと1ヶ月我慢すれば降り積もらなくなるだろう。 
「あと1ヶ月もあるのか・・・。」という思いもあるけれど、「あともう少しだから頑張ろう。」と考え直す。 
毎年この時期は空を見上げながら同じことを考えている。
[PR]

by Blog_Maya | 2012-02-17 16:36 | diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/15445892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 素敵な出遭い      日本銀行旧小樽支店 金融資料館... >>