ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 10日

主婦も自分の世界を

d0110197_7501195.jpg

                                                    「凍 日」

個展に来てくれた友人の中で、「好きなことやってる摩耶さんがうらやましい。」とか「私もしたいことはあるんだけどね・・・。」という方がいました。 「私ね・・・絵が描きたいの。でもね・・・。」 「昔 お琴やってたんだけど…今はね・・・。」とか以前していた趣味、あるいはこれからしたいことなど様々。 私は中高一貫の女子校でしたから皆同年代の女性です。 本来ならある程度子供に手が掛らなくなって、さあ自分のために何かしようという丁度いい時期です。
 
私 :「じゃあ 始めたら?」
友人:「でも・・・上の子が受験だし・・・。」
私 :「それが終わったら始めたら?」
友人:「それが終わっても下の子がいるし・・・。」
私 :「でももう高校生なんだからほっといてもいいんじゃない?」
友人:「うーん。考えてはいるんだけど・・・。」

これまでの経験上 こういうタイプの人は何年かかっても同じことを言い、いつまで経っても始めることがありません。実際十年前、八年前、三年前からこういうこう言い続けている友人が何人かいるのでした。 経済的に出来ないとか、家族の了解が得られないという状況ではないのに、自分から踏み出せないのです。 中には既に子供が成人してしまっている人も。 長年主婦として家族のために働いていたため、自分だけの楽しみを見つけることを罪悪と思っているのでしょうか。 きっと今まで真面目に主婦業をこなされてきたのでしょう。 主婦としてはいい加減だけど子供が小学校に入ったら、さっさと創作に復帰してしまった私ですが、「子供なんて最後は離れていってしまうのだから、今まで頑張った自分にちょっと御褒美あげてもいいんじゃないの?」と私はずっと思っていました。 まあ正直 私はそんな立派なお母さんではなかったのですが(笑)

私の場合 意外に早い時期に夫が「復帰したら?」と背中を押してくれたことに感謝していますが、必ず復帰したいと思っていました。 復帰してもまだ子供に手が掛ることが多かったので、寝る時間を削っていました。 それだけ素象人形を作りたいという思いが強かったのです。 人生は皆一度きり、主婦だって自分の人生楽しんでいいと思うのですが、その一歩を踏み出すのって勇気がいるのですね。 以前から私はこんなことを書いていました。 そんなたいそうなことではありませんが、主婦だって自分の楽しみを見付けてみましょうよ。
[PR]

by blog_maya | 2011-11-10 08:35 | 素象人形 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/14916015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakura51136 at 2011-11-10 10:00
ainosato先生のとこ見てびっくり~!!
一体何処でどうしたんですか~?? (・Θ・;)アセアセ…
お大事になさって下さい <(_ _)>

近いうち旦那の現場が小樽になるから、カメラ散歩一緒にお付き合い願おうと思ってたのに残念 ´;ω;` 観光地ではないおススメの場所などあったら教えてください~♪♪(但し徒歩で)

持論の所読んでなるほど!!と思いました。
そばに居ても自己主張しない。でもふと目をやると気持ちがほっこりするそんな優しい子達だと思いました。
どんどん、新しい道を開拓していって下さい!! 。+゚*(●´-エ-`●)*゚+。ゥットリ・・・♪
Commented by じょせ at 2011-11-10 20:55 x
うん、うん、同じ?イヤ似てる?かな
アタシも同級生(親友)に・・・ね。
一度だけ本気で言い返した事が有る「ヤル気の問題だ」と
その後は、言い訳にしか聞こえないセリフを、言葉と言葉の間の‘接続詞’みたいなモンと捉え、いつも通り聞き流す事に (笑)
アタシの友人は、多分本気で羨ましいとは思ってない。と、勝手に思う
本気なら、彼女は何か‘ヤル’はずだから。。。

良い御主人ですな~。ウチの場合は‘ねじ伏せ~諦めさせた’が近いかな www
Commented by mousseinmtl at 2011-11-11 08:05
子育てや、いろいろな事情で、なかなか自分のことが出来ない主婦の方はたくさんいると思います。私も、忙しい時期があったしな…大事なのはいつも強く思い続けるってことかしら。そしてタイミングがやってきたら逃さない!よくいうけれど、自分の人生ですものね、楽しいほうがいいですよね。
Commented by blog_maya at 2011-11-11 08:11
sakuraさん
あはは 個展が終わって気が抜けたのか、ベランダの洗濯物を取り込むときにレール台に足の指をぶつけて・・・、ってレール台って普通家にないものだから病院で説明するのに大変でした。 要は銅線を伸すための鉄の台です。

あら小樽に来られるのですか、うーん骨折していなければね・・・。
御主人の現場はどこですか? 町名を教えていただければ、そこから徒歩圏でいいとこお知らせ出来るかも。

↓の持論読んで下さったのですね、ありがとうございます。
1人でも多くの方に彫刻と素象人形の違いを分かって頂きたいので嬉しいです。 
札幌での個展もこれっきりにせず、また開こうと思っていますよ、宜しくです。
Commented by blog_maya at 2011-11-11 08:41
じょせさん
あっ やはりいらしゃいますね、同じような方。
そう大事なのはヤル気ですよね。 でも人を羨ましいと終わる人生ってどうなのかなって思ってしまいます。
誰でも人生の主役は自分ですからね。

>良い御主人ですな~。ウチの場合は‘ねじ伏せ~諦めさせた’が近いかな
ありがとうございます。 私の場合、結婚する前から「私の生き方を理解できる人に巡り合わなかったら
結婚なんかしません。」と鼻息荒くって友達に心配されていました。
そうか、考えた事なかったけど、じょせさんのような方法もあったのね。 
Commented at 2011-11-11 08:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog_maya at 2011-11-11 10:21
mousseinmtlさん
そうですね、強く思い続けることって大事かもしれません。 
産んだ責任上育てなきゃ(笑)で私も子育ての8年間は創作休止、その間に師がお亡くなりになってしまいました。 学べたのは3年半。 師を失った悲しみに一度は諦めざるをえないと思ったのですが、「私から素象人形をとったら何もない。」と必ず復帰することを決意したのでした。
人生は楽しまなきゃ損ですよね。 ショウもあと一週間、頑張って下さいね。
Commented by Blog_Maya at 2011-11-12 07:34
鍵コメさん
奥沢ですか? お勧めはミツウマゴムと奥沢水源地ですが、今水源地は一般開放していません。
何気ない写真を撮りたいなら、奥沢にあるセブンイレブン周辺をカメラ持ってうろつくのもいいかもしれませんが、
御主人の仕事が一日がかりなら、北運河遊歩道を西に歩いて北海製缶、田中酒造、旧日本石油倉庫、旧日本郵船、
運河公園もぶらつくといいですよ。 そうすれば日本酒も買えますし♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 私なりの千本ノック      個展 余談 >>