ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 05日

個展 雑感3

d0110197_952269.jpg

                                                    「イヤリング」

個展の一番の目的、素象人形を周知してもらう為、お越しいただいた方に「素材は陶芸の粘土です。素焼きしてあります。着色はしていません。」と説明していました。 紙粘土だと思った方は焼成していることに驚き、陶芸をされている方は「焼き締めないのですか?」と質問されたり、「ではこれから釉薬かけるんですね。」と言われたりしました。 内心、「完成していない作品を展示する人はいないでしょう。」と思いましたが、いかに素焼きのままの人形というものに違和感があるのだと再認識したのです。  自分は長年関わっているので、当たり前のことになってしまっていました。 

やはり「素象人形と彫刻の違いはなんですか?」と聞いて下さる方もいらして、ここで私の持論を展開します。 素象人形を理解して頂きたい一心で説明をしたのですが、大半の方に分かって頂きました。 いずれホームページを作って作品紹介をと思っていましたが、それよりも実際に作品をお見せして説明をする、その大切さを実感したのでした。  
[PR]

by Blog_Maya | 2011-11-05 22:16 | 素象人形 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/14889880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 個展 余談      個展 雑感2 >>