2011年 11月 01日

個展 雑感1

d0110197_865539.jpg

素象人形は販売を意識して製作していません。 生業にしていない甘えですが、実用品でないですし。 けれど全く販売しないと決めているわけではなく入選歴等から決められた価格はあります。 しかしながら無名作家の作品が簡単に売れるほど世の中甘くありません。 
今回の個展で「これは売らないのですか?」と尋ねるご婦人や、「で いくらなの?」といきなり不躾に聞いてくる彫刻を趣味でたしなんでいる男性、作品の題名を書いたカードをそっとひっくり返しているお客様(たぶん値段が書いてあるのだと思って)が随分いらして、私の作品も買う買わないは別として価格がいくらか関心を持たれるようになってきたのだと思いました。 
「買いたい。」とは作家にとって最高の褒め言葉です。 いつか本当に買って頂けるようになるよう精進していこうと思います。
(それを夫に言うと、「じゃあ 次回はカードの裏に値段書いとけば。」ですって・・・だからそんな簡単じゃないんですって!)
さあ 頑張って働きましょう!!
[PR]

by blog_maya | 2011-11-01 08:30 | 素象人形 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/14861692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 個展 雑感2      感謝 >>