2011年 09月 04日

小樽

d0110197_1352266.jpg

本州からの来客を案内していて言われることは、「美味しいお寿司はどこですか?」 「〇〇のお土産はどこで買えますか?」
小樽といえば「運河」「寿司」「ガラス」が有名なので仕方がないのだけれど、小樽に20年住んでいて 歴史的建造物や海を見渡せる絶景ポイントなど魅力ある観光資源があまり知られていないことを残念に思います。

そして一番気になるのは地元の人たちが その魅力に気が付いていないこと。 私が頻繁に来客の案内していることを知ると、「小樽はあんまり行くとこないでしょ?」とよく言われます。 生まれた時から身近過ぎて気付きづらいのかもしれません。 でも小樽は思ってる以上に魅力ある街なんです、もっと誇りましょうよ。
[PR]

by Blog_Maya | 2011-09-04 14:22 | diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/14489006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねむいヤナイ at 2011-10-03 11:47 x
ご案内状いただきました。ありがとうございます。
残念ながら拝見することはできませんが…。

小樽には久しく行っていませんが、散歩していてこれほど楽しい街はないと思います。
それに比べて…。
歴史の新しい街は、車で移動することが前提になっているので、どうにもつまらないですね。

個展の成功をお祈りしています。
Commented by Blog_Maya at 2011-10-04 08:06
ねむいヤナイさん
ありがとうございます。 頑張ります。 札幌資料館で開催していたグループ展時代 丁寧な記事をアップして頂いたこと、本当に励みになりました。 またこちらに勤務が戻られましたら、宜しくお願いいたします。
小樽は本当に奥が深い街です。 何度訪れても飽きない建物が沢山ありますし、辛いことがあっても海を見ると癒されます。  

北見も寒さが厳しくなってきたと存じますが、御身体に気をつけてくださいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< I was very tire...      粧 >>