2011年 05月 25日

茨木家中出張番屋

d0110197_7343759.jpg

昨年のにしん祭りで見学した時 修復中だった茨木家中出張番屋、外観は去年出来上がっていましたが、
d0110197_742452.jpg

内装にご苦労があったそうで、公開できる形になったのは本当に数日前だったそうです。
d0110197_7441251.jpg

それにしても数年前まで屋根も壁も穴だらけで、ちょっと地震でもあれば壊れてしまいそうな建物だったのに見事に蘇りました。
d0110197_7485254.jpg

新たに設けられた通気口、採光口も兼ねています。 欄間のような役割をするのでしょう。 ここは町内のコミュニティーセンターとして活用していくとのこと。 眠っていた建物に人が集うようになるのは嬉しいですね。
d0110197_7525588.jpg

創建時から漁を見守っていた神棚もきれいになりました。 これからは町民達を守って下さいませ。 
d0110197_7542534.jpg

こちらの釜は予算の関係で修復出来なかったとのこと。  けれどなくすには惜しいので、このまま保存するそうです。
d0110197_80688.jpg

二本の太い柱と斜めの筋違いは西洋風小屋組みの木組み(トラス)という構造です。 この堅牢な支えによってこの建物が風雪に耐えてくれました。  これからも町民の憩いの場として長く活用されるようになったことを本当に嬉しく思います。  ここは冬以外 入館料200円で一般にも公開されるので、水族館に行かれる方は帰りに立ち寄られるといいと思います。
[PR]

by blog_maya | 2011-05-25 08:09 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/13645666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayun_tougei at 2011-05-31 06:58
写真展のお知らせをありがとうございました!^^
今回は札幌で公開されるのですね。楽しみにしてます♪
摩耶さんも参加されているのですか?

こちらの建物も見学できるようになったのですね。
良い情報をいただきました。小樽へ足を運んだときには、
ぜひ行ってみたいです。古い建物大好き〜♪
Commented by blog_maya at 2011-05-31 22:35
ayunさん
小樽での写真展にいらしたことがあるのですね。
私の知人がメンバーなんです。(というか全員知っています)  私は一般参加させていただこうと思っています。 ayunさんもいかがですか?近々募集があると思うのでご興味あれば http://filmippon.exblog.jp/ を御覧下さいませ。

古い建物がお好きなんですね。 でしたら、小樽は宝庫です。  街撮りにも最適ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 高島岬から      日和山灯台 >>