2011年 04月 04日

新学期

d0110197_23503983.jpg

明日から新学期が始まり、また弁当作りも始まります。  昨日子供の通学定期券を購入して思いました。  「新学期を無事迎えられない子供達は被災地にどれくらいいるのだろう。」 長期化が避けられない今、子供達の環境が早く整ってくれることを願っています。
 3月11日以来 テレビや新聞の報道に涙を流す日が続きました。 何も出来ない自分が歯がゆかったのですが、今回 人の繋がりの中で地蔵募金を実現することができました。 皆 「自分で役立つなら」と快く引き受けて下さり、逆に「私も何か出来ることがあって良かった。」と言って下さったのです。  「人ってなんて温かいだろう。」 嬉しくて涙が出そうでした。 そして募金に協力して下さった方達、「被災者の方々に心だけでも寄り添いたい」、皆 同じ思いなのだと思います。   本当にありがとうございました。 岩田珈琲店にてチャリティー販売していただいた地蔵ですが、ご厚意でしばらく置いていただける事になりました。  これからも私に出来る支援はさせていただきたいと思っています。  日常生活に戻れる人は戻り、経済をまわして行きながらも、被災地の復興を見守り続けていきたいですね。  大事なのは被災者の方達の事を忘れないことだと思うのです。

 

 
[PR]

by blog_maya | 2011-04-04 09:00 | diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/13305831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mousseinmtl at 2011-04-12 21:25
優しいお顔の地蔵さんたちですね・・。橋本さんのプロジェクトもすごくいいアイディア。私も参加を考えましたが・・こちらでも同じようなイベントがあるので、今回はこちらで・・・。でも今後もこの活動が続いていけばいいなと思いますし、ゆるされればこちらからも参加をしていきたいなと思います。自分たちのできるところで・・少しでもお役に立てたらこんないいことはないですものね。

来月の東京行き・・・家族に会えるのが楽しみです。
Commented by blog_maya at 2011-04-13 08:41
mousseinmtlさん
ありがとうございます。  橋本氏が立ち上げたプロジェクト、作品から会場、包装紙等まで全て寄付でまかなうことが出来るようになったので売り上げ全てを募金出来るそうです。 災害の規模から見ても、東日本が復興するまで長期的な支援を必要だという認識の人が多いですね。mousseinmtlさんもそちらで開催されるチャリティーバザーに参加されるのですよね、ブログで伺いました。 日本の震災なのに支援をして下さる海外からの支援、本当に有り難いと思っています。   

来月の東京行き、ようやく落ち着いたとはいえ計画停電や米、ガソリン不足などでお疲れのご家族もmousseinmtlさんとお嬢さんに癒されるでしょうね。  今回は残念ながらお会いできませんが、いつかお会いしたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< One Love チャリティー...      札幌でチャリティーマーケット ... >>