2010年 10月 12日

愚行としか・・・

d0110197_23145868.jpg

本当は近づきたくなかった市立美術館。 でも知人が市展に出品していたので足を運びました。
d0110197_23225385.jpg

行きたくなかった理由はこれです。  なんて無残な姿・・・
以前の姿と比べてください。 
d0110197_2328821.jpg

伐採後の樹木医の診断は「完全に健康な根だった。可哀相なことをした。」と。
d0110197_23302583.jpg

市が空洞だとか腐っていると主張していた箇所も再生の過程だったとの証言。 旧手宮線を保存するなら、ここも貴重な遺産であることは明白なのに・・・。  専門家に判断を仰がず、直前まで秘密裏に進めて工事を敢行した市の愚行を私達は忘れない。
小樽ジャーナルの記事が詳しいので御一読願いたい。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-10-12 23:34 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/12069725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 本部長 at 2010-10-14 20:13 x
今回の件、自分のような過激派のみならず、
摩耶さんのような一般市民が強い関心を持っている点が大事件だと思ってます!
このまま片付けられて御仕舞いではあまりにも悲しい事件です。
しかし、悪行であれば必ずや報いを受けるに違いありません。
悪行であるのなら必ずや...
Commented by Blog_Maya at 2010-10-15 07:23
本部長さん
過激派って・・・そうですね(笑)
今までも学校の統合問題、アスベスト問題、市立病院再建計画・・・ときちんと情報公開がされてた例がなく、形式的に説明会があっただけだという不満から一般市民も市政に不信感を持っています。 今回の件も任期切れを迎える市長が怖いものなしと行った蛮行との見方が多いです。  こんなやり方がまかり通っていいはずがありません。  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Today      ある休日の朝 >>