ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 09日

餃子茶屋   あおぞら銭函3丁目

d0110197_20364588.jpg

美味しいと評判のお店でしたが、銭函という不慣れな場所にあるため なかなか訪れる機会がなかったあおぞら銭函3丁目
ついに友人を誘って行ってきました。  場所は小樽カントリークラブ 旧コース隣。  1999年(平成11)餃子専門の店として札幌市白石区で営業していましたが、2004年ここ銭函の築70年余りの古民家を改築して移転オープンしたそうです。
d0110197_20455821.jpg

玄関の土間で靴を脱いで上がり板間の廊下を進むと、大きな窓に面した座敷、奥にはテーブル席もあります。中のインテリアは、和風+アジアンテイスト。   
d0110197_20481881.jpg

ジャンボ焼き餃子が評判ですが、きっと食べきれないので水餃子ランチにしました。  モチモチとした皮の食感が良く、生肉からミンチにしているという挽肉に青シソがアクセントになっています。 平日の一時というのに店内は人が切れる事がありません。  土日は店の外に行列が出来るというのも肯けるお店でした。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-07-09 07:25 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/11497454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sow1358ek at 2010-07-15 15:49
ごぶさたしています。緑舎の窓です。
白石にあったとき、偶然入ってFANになりました。メンチカツだったかがありましてそれはもうおいしくて・・・・。
引っ越してからも何回か行きましたが最近はご無沙汰してます。
人気出ると興味が半減するあまのじゃくなので足が遠のくのかも・・・・おいしいことは確かです。ご主人彫刻家か造形作家さんのはずで、センスも良いですね。
Commented by Blog_Maya at 2010-07-16 07:38
緑舎の窓管理人さん
こちらこそご無沙汰しておりました。
こちらのお店、白石の頃からご存知なのですね。  
そうですか、ご主人が作家さんなのですか、納得です。
あの内装はなんとも落ち着いていい雰囲気でした。  平日ならゆっくりと美味しいものを楽しめそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 漁港にて      パノラマ展望台 >>