ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 29日

撮影の難しさ   光

                                 「夏の日差し」
d0110197_15405157.jpg

テラコッタ土 素焼き焼成です。小さい頃外遊びをしていていた娘の一瞬の仕草を切り取りました。
今は大きくなって生意気盛りの彼女もこんなに可愛い頃があったのだと懐かしく思い出されます。
それにしても素象人形を撮るのは骨が折れます。 フラッシュを焚くと反射して白トビしてしまうし、
d0110197_1533643.jpg

角度によっても印象が違うのは勿論、
d0110197_15341150.jpg

フラッシュを焚かないで撮ると色が違い、
d0110197_15353427.jpg

露出をいじっているとピンボケになってることに後が気が付いたり・・・。 それにお花の写真や小樽の街撮りも楽しくっていけません。 けれど、写真を通して視野が広がった気がするし、絶対創作にプラスになっていると思うのです。 子供も手が掛からなくなってきた今、時間を有効に使っていろんな事を貪欲に吸収していこうと思っているのでした。 
 

 
   
[PR]

by Blog_Maya | 2010-06-29 16:02 | 素象人形 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/11428344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやや at 2010-06-29 23:30 x
テラコッタの色と、夏のお嬢さんの雰囲気がピッタリ。
見ているだけで心は伸びやかになるような作品ですね。
単色の立体を撮るのって難しいですね、お菓子の比じゃありません~(笑)
やはりキモは光のまわし方なんでしょうね、きっと。
Commented by Blog_Maya at 2010-06-30 07:30
あややさん
ありがとうございます。
本当に撮るって難しいですね。 以前先生に「細部にもっと気を配るように」アドバイスを頂いた事が
あるのですが、撮った後に気が付く事が多くって・・・。 もっと数を撮っていかないと身に付かないのでしょうね。
光のまわした方ですか、あややさんのように光を感じるようになりたいです。 頑張ります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 豊井浜      小樽駅のポスト >>