ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 27日

恵美須神社

d0110197_6552685.jpg

水族館に向かう番屋通り左手に見えるこの鳥居、この上に拝殿があるのでしょう。けれど見上げても拝殿が見えないこと、参道が急坂で足場の悪く、か細い曲がりくねった道なので一人で上がるのを躊躇っていたのです。 けれど今日は参加人数15人、ガイドの方は「危ないので充分気をつけて上がってください」と残りましたが、みんなで上がっていきました。
d0110197_771580.jpg

雨でぬかるんでいる時は滑って危ないだろう、充分登り甲斐のある参道の行き着いた先。 当時にしん漁で栄えた祝津、ここで漁の安全と大漁祈願したのでしょう。 この後方に本殿があるのですが、覆屋によって保護されているので残念ながら見ることが出来ません。 けれど本殿は1863年越後国寺泊出身の棟梁が新潟から南へ約40キロの場所から来樽し建てた、数ある小樽市指定歴史的建造物の中でももっとも歴史ある建物となっています。
d0110197_7455345.jpg

狛犬がなんとも味のある表情をしていました。
d0110197_7462674.jpg

一度モチーフにして制作してみようかな・・・。 
d0110197_7494353.jpg

じっくり拝殿も見終わって帰ろうと振り向いたら一面に広がる日本海・・・
d0110197_7511034.jpg

当時の大漁を祈願する網元や漁師達に思いを馳せました。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-05-27 07:53 | 小樽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/11189499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 茨木家住宅      白鳥番屋 >>