2010年 03月 13日

我が子の会話

d0110197_11124168.jpg

私はそそっかしい。 だから最近はミスをしないようにメモを取るようにしている。 先日もカメラの充電の際、忘れないようにホワイトボードに「オレンジ→緑」と書き留めておいた。 二つあるカメラのうち、これから開始するカメラの充電器のランプは開始時オレンジで、完了すると緑に変わるから間違えないようにと。 それを見た我が子・・・。


息子:「お母さん、もう一つのカメラはオレンジで終了すると消灯するんだから、いちいちこんなところに書く必要ないでしょ。」

娘 :「でもお母さんは忘れて、またカメラの説明書見てしまうからやってるの。 ありのままのお母さんを受け入れてあげようよ。」


母は何も言えず、黙って聞いていました。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-03-13 11:36 | 子育て | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/10859336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GAKU at 2010-03-13 15:59 x
子供達の思いやり、気付きの芽を大切に育てたいですね。
Commented by Blog_Maya at 2010-03-15 06:55
GAKUさん
子供達も大きくなると親の考え方ややり方に疑問を持ち、自分ならどうするか、相手はどうしてそのような行動するかを
考えるのは自然なことだと思います。  それでいいんですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ハンドメイドの一日      勿体ない・・・ >>