2010年 02月 20日

小町湯

d0110197_9593849.jpg

通りがかりに、この煙突が目に付いた。
d0110197_101064.jpg

銭湯って一度も入ったことなかったけれど、
d0110197_1015245.jpg

ここはこれで焚いているなら、芯から暖まりそう。    小樽は日本一銭湯が多い街と聞いた事がある。  
けれど最近の原油高で店を閉める銭湯が出てきました。    頑張れ、小町湯!! 
[PR]

by Blog_Maya | 2010-02-20 10:10 | 小樽 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/10789303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by touseigama696 at 2010-02-21 23:32
銭湯・・一度も入ったことない・・って
そりゃセレブですねぇ・・笑

子どもの頃・・銭湯しかなかった時代でした
ときどきは懐かしくて・・
幼かった息子を連れて・・
近所の銭湯に行ったこともありますが・・
その銭湯もやめてしまいました
そういう時代なのですね
Commented by Blog_Maya at 2010-02-22 12:11
touseigamaさん
セレブってことはないですが、生まれたときから内風呂がありましたので銭湯にいく必要がありませんでした。
私の時代の同級生は半分位そうだったように思います。

公衆のマナーをここで学ぶいい場なんだと伺った時はなにか損をしたように思いましたが、内風呂が当たり前の今となっては
お客さんが増えることは難しいかもしれませんね。
Commented by primrose at 2010-02-24 15:53 x
こんにちは 摩耶さん
こちらきょうも昨日に続いて暖かいですよ。
銭湯 ここは団地でみなお風呂がついていますので この近くに銭湯は見当たりません。
私は学生時代少しの間アパートで暮らしたことがあり その時近くの銭湯に行きました。

>原油高で店を閉める銭湯が出てきました   大変なことですね。
原油高と言えば インターネットで知り合ったバラのお店が温室に使う原油がとても
高くて バラの栽培をやめられた方がいます。
Commented by Blog_Maya at 2010-02-25 07:40
primroseさん
そちらはもう春ですものね。
銭湯は時代的にだんだん縮小の傾向なんでしょうね。
バラの栽培をやめたのですか。
原油高は農作物の価格にも影響しますし、いろんな業界に影響を及ぼしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 千本ノック 続編      雪あかりの路   富岡教会編 >>