ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 13日

雪あかりの路   富岡教会編

d0110197_22184456.jpg

13,14日限定の富岡教会の雪あかり、今日終了一時間前に行くことができました。
d0110197_22213399.jpg

露出をいろいろいじっている間聞こえてきたのですが、右の水銀灯を消すか消さないか話し合っていました。 明日は消しているかもしれません。  
d0110197_22231123.jpg

ここは約80年前にドイツ修道会によって建てられた教会です。
d0110197_22262421.jpg

ここは信者の方がボランティアでされているようで、通りががりに「お疲れ様です。 御御堂もご覧になれますよ。」と声を掛けてくださいました。
d0110197_22344874.jpg

中は一度昼間に拝見したことがありましたが、夜はありませんでしたので
d0110197_22355799.jpg

お邪魔しました。
d0110197_22373624.jpg
  
やはり昼間と表情が違います。  
d0110197_22394220.jpg

撮影するのもためらわれるような厳かな雰囲気でしたが、「撮って下さっていいんですよ。」という言葉に甘えて何枚か写させていただきました。  が、イエス様が左手で心臓を見せてらしたのをパソコンで見て気が付きました。
d0110197_2244220.jpg

写真を撮ることにとらわれて、キチンと見ていなかったことに反省。
[PR]

by Blog_Maya | 2010-02-13 22:51 | 小樽 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/10767259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやや at 2010-02-15 09:19 x
富岡教会の雪あかりは限定で行われているんですね。
夜の教会の雰囲気ってこんなに厳かな感じなんですね~
ここはとても好きな場所なので来年は行ってみようかな。
Commented by Blog_Maya at 2010-02-16 09:41
あややさん
ここは毎年二日間限定で開催されています。 来年は是非!!
あややさんもこの教会好きなんですね。  私も↓の旧日本郵船の次に
好きな建物です。  この近所でよくシスターの方を見掛けます。  母校もカトリックだったので、懐かしくてつい声をかけたくなるのでした。
Commented by primrose at 2010-02-17 10:53 x
おはようございます 摩耶さん
お寒い毎日です。
富岡教会の雪あかりの路 静かな中に灯るキャンドルが印象的です。
また中も見せて頂いて、、、厳粛な雰囲気が伝わってきます。
二日間限定  貴重なお写真見せて頂きありがとうございました。
Commented by mousseinmtl at 2010-02-17 23:19
小樽にお住まいなんですね~。行ってみたいな~。私は札幌生まれらしいのですが、父の転勤先であったということだけで、すぐに東京に戻ってしまいましたのでなんの記憶もないまま…その後北海道にも行ったことがないんです。北海道はカナダと景色もにているのかしら・・・ちなみにモントリオールの緯度は稚内と同じあたりなんですよ。

たくさんのお写真、ストロールしながらとても楽しく拝見しました。こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by Blog_Maya at 2010-02-19 08:09
primroseさん
こちらは本当に冷え込んでいますよ。
富岡教会はその建物自体でも素敵なので、揺れるロウソクの炎に照らされるとまた一段といいのです。  
信者さんの方々が甘酒のサービスをされたり案内をしてくださる、本当に暖かい雪あかりでした。

Commented by Blog_Maya at 2010-02-19 08:23
mousseinmtlさん
お越しくださり、ありがとうございます。
小樽は札幌の隣、私も札幌生まれです。 でもすぐ東京に行かれたのですね。
北海道は自然の景色は似ているところがあるかもしれませんが、建物は古い建物や景観を財産と考える風潮が出来たのが最近のことなので新しい建物の中に古い建物が小さく建っていたりして残念なのが多いです。  
私のブログは何でもありのごった煮ですが、今後どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by touseigama696 at 2010-02-19 09:26
日曜日から・・長崎にいて
教会の雰囲気を感じてきました
教会だけでなく・・古い建物を大事にする
って・・大事なことです
やはり歴史につながっている町の良さでしょうね

ここのコメント・・
みなさん・・存じ上げてる方ばかり・・
親戚がだんだんに増えてゆきますね
楽しみです・・笑
Commented by Blog_Maya at 2010-02-20 09:44
touseigamaさん
古い建物が大切だという事にもっと早くから気が付いていたらと思います。   
ご主人の転勤で長崎に行った友人が初対面で「信仰されている宗教は何ですか?」だと聞かれるそうです。  やはり長崎はキリスト教が根付いているからですね。  その歴史を感じにいつか訪れてみたいと先生のブログを拝見しながら思っていました。

私も先生のブログにコメントされていたり、リンクされているブログに時折お邪魔させていただいています。  今回勇気を出してmousseinmtlさんにコメントをさせていただきました。  ブログが繋いでくれるご縁、素敵なことですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 小町湯      ふと立ち寄って >>