ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 25日

聡明な友

d0110197_15554480.jpg

友人から快気祝いが届きました    彼女は二年前病に倒れ、三度の手術を受け、長い昏睡状態を経て命が助かりました    
けれどもその後遺症で失語症等になり、リハビリの為 家族と離れてリハビリ施設に入っていたのです   「出来る事が当たり前だったことが出来なくなる」とはどんなに辛い事だったか・・・   どんなに彼女や御家族が嘆き、悲しんだことでしょう    でも彼女は決して諦めず、懸命にリハビリに励んだのです   一進一退の回復の中、お邪魔する度に機能を少しずつ取り戻していくのを目の当たりにして 逆に私がエネルギーを貰っていました   先日お邪魔した時も「また翻訳が出来るようになりたい」と、その目には発症後初めて彼女を再会した時と同じ光が宿っていました   毎日リハビリで日記を書いたり、ピアノを弾いたりしているそうです  その努力に頭が下がるのでした   日記は三日坊主、ピアノは三年習って挫折した私・・・ 

手紙には二年間での回復の様子と施設には週三日通い、普段は自宅で生活している事が書かれていました    頑張っている人に「頑張って!」なんて言いませんが、これからも彼女はリハビリに励んでいくでしょう    そしていつの日かまた以前のような上方漫才が聞けたらいいなと・・・  その前にこのブログを再び見る事が出来るようになって、「私のことネタにしたわね!」と、笑いながら突っ込んで欲しいです   そんな日が来ることを私は願っています
[PR]

by Blog_Maya | 2009-10-25 17:08 | diary


<< 陶遊展 終了      フォトブック >>