ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 01日

陶遊展 始まります

本日よりオーセントホテル小樽 ギャラリーにて商品を展示販売いたします  私が商品を売るのは三度目です。
d0110197_262024.jpg

私はいつものオリジナル地蔵、招き猫、ふくろう等の壁掛けの他、今年はペンダント、ブローチ、根付、ストラップなどの
アクセサリーに挑戦いたしました
 
d0110197_2203287.jpg
    
変わったところではマグネット    私自身、プラスチックカバーの味気ないマグネットが嫌いですが、
他に気に入るような製品がなかったためです    けれど受け入れて貰えるのでしょうか
d0110197_222718.jpg

     
d0110197_2235243.jpg

作品は自分の好きなように自由に作る一方、商品は買ってくださるお客さんを想定しての制作ですから、とても勉強になります
d0110197_2302140.jpg

直前まで値段つけ、一部包装、リスト表つくりに追われていました     工房をお借り出来るって有り難い~
d0110197_2325029.jpg

無事搬入も終わり、いよいよ陶遊展開幕です    期待と不安の入り混じった緊張がありますが、
これもいい刺激となることでしょう

もし お近くにおいでの際はお立ち寄り下さい



陶遊展

2009年10月1日(木)~31日(土)
オーセントホテル小樽  一Fギャラリー
小樽市稲穂2丁目15-1
TEL   0134-27-8100

     
[PR]

by Blog_Maya | 2009-10-01 02:15 | その他の創作 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/10286401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by primrose at 2009-10-01 07:19 x
摩耶さん おはようございます ♪
陶遊展 一ヶ月も 開催おめでとうございます。
近かったら飛んで行きたいところです。
どれもが好みであぁ~ほんとお伺いしたいところです。
私は(=^・^=)さん大好きで集めています。
招き猫もその他の猫さん オリジナル地蔵さん いいですね。
摩耶さん とっても素敵です。たくさんの人との出会いがあるといいですね。
Commented at 2009-10-01 07:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Blog_Maya at 2009-10-02 06:25
primroseさん
ありがとうございます
そのお気持ちだけでも嬉しいです
Commented by Blog_Maya at 2009-10-02 06:26
鍵コメさん
お気持ち本当に嬉しいのですが、通販はしていないんです
今後の課題にさせていただきます  
本当に申し訳ありません
Commented by あやや at 2009-10-02 20:28 x
こんばんは~
うわぁ、摩耶さんってば、すごい!
失礼ながら、これまでブログで見せて頂いた作品しか存じ上げなかったので、
こんなにいろいろ作っておられ、すでに何度も販売もされていたなんて・・・!
画像で見るだけでも、摩耶さんの作品の個性と温かさが伝わって来ます。
会期中ぜったい伺わせて頂きますね~
Commented by Blog_Maya at 2009-10-02 21:42
あややさん
ありがとうございます
でもあややさんもパティシエとしてお店に卸してらっしゃるじゃないですか
一度ご馳走になりましたが、もうあれはプロです!  
>会期中ぜったい伺わせて頂きますね~
嬉しいです    毎日出ているわけではないので、あらかじめ
御連絡いただければ案内させていただきます♪

Commented by 押し花おばさん at 2009-10-05 17:33 x
陶遊展、おめでとうございます。いよいよ、始まりましたね。
いろいろ、可愛い作品ばかりですね。
一ヶ月も、凄いです。お疲れが出ませんように~~。
Commented by Blog_Maya at 2009-10-06 07:39
押し花おばさん
ありがとうございます
このホテルのギャラリーは一ヶ月単位なんですよ     場所も良いですし、頑張ります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 得るもの      祝津で働く人々 >>