ブログ HITOGATA   in Otaru       by摩耶

blogmaya.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 08日

夕焼け

最近ようやく夏らしい晴れの日が続き、この時を逃したら洗濯できないとばかりに家族の肌掛け布団を毎日洗って干しています
d0110197_1216249.jpg

この日も洗濯物を取り込みながら、「こんな日は夕焼けがキレイだから撮りに行きたいナー」などと思いつつ空を写していました      
d0110197_12202986.jpg

そこへ父親と出掛けていた娘から電話 「夕焼けを見に祝津へ行くの」
「エー!私も行きたい!」
夕飯支度もそこそこに ついて行きました
d0110197_12244661.jpg

着いたのはパノラマ展望台   ここも以前は穴場でしたが知名度が上がり、撮影の三脚が五基ほど並んでいます
d0110197_12311298.jpg

いい色に暮れてきました
d0110197_1232486.jpg

と、ここで後ろを振り返ると
d0110197_12342637.jpg

夕焼けに気が付かないのか、ずっと反対岸にたたずむ二人・・・    夕焼けなんて要らないんだ   いいわね・・・058.gif   
[PR]

by Blog_Maya | 2009-08-08 12:40 | diary | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://blogmaya.exblog.jp/tb/10079782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rin-koko at 2009-08-08 13:16
こんにちは~♪
やっと天気がよくなりましたね~!
私もここぞとばかりに、大物の洗濯をしたり布団を干したりしてますよ。
海で見る夕焼けは素敵ですね。
海面に映る茜色がとっても綺麗~♪
ラストのお二人さん・・・ちょっと羨ましいぞ~(笑)
Commented by Blog_Maya at 2009-08-09 10:28
rin-kokoさん
おはようございます♪
本当に待ちに待った夏ですよね
夕焼け、本当にキレイでした    
>ラストのお二人さん・・・ちょっと羨ましいぞ~(笑)
同感です(笑)
Commented by touseigama696 at 2009-08-10 10:04
素晴らしい夕景・・感銘です
狭い工房で近視眼的な日々を過ごしていますと
こうした風景がいかに大事か
しみじみと実感します

ときどき外房の海岸に出向いたりしますが
今の季節は・・若者に占拠されて
渋滞を逃れてたどりつくのは無理かも・・苦笑
Commented by Blog_Maya at 2009-08-10 11:13
touseigama様
夕焼けはどこで見てもいいのですが、海辺だと海面に映るのが好きなのです
個展まで お忙しい毎日ですね  新作のアップも拝見いたしました
輪波紋シリーズの新たなアップも楽しみにしています    
暑い日々が続きますが、御身体に気を付けてくださいませ
Commented by primrose at 2009-08-28 17:53 x
摩耶さん こんにちは
はじめまして。押し花おばさんのところから時々お訪ねしておりました。
野ぶどうの記事では色が変るわけを教えて頂きありがとうございました。
摩耶さんのお写真はいつもとてもきれいで素敵ですね。
今回の夕焼け 素晴らしいです。私も空や雲が好きでよくカメラを向けますが
こんなにきれいにはとても写せません。海の向こうに沈む太陽 感動的です。
いつまでも見ていたい景色でした。
今までもとりさんのことに胸が痛みました。
思ったことは言葉に出さなくては伝わらないと思い思い切ってコメントいたしました。
素象人形 素晴らしい創作もなさっているんですね。
またお邪魔致します。素晴らしい夕焼けありがとうございました。
Commented by Blog_Maya at 2009-09-01 17:01
primrose様
はじめまして   お越しいただきましてありがとうございます  レスポンス遅くなりまして大変失礼致しました
写真を褒めていただいた上に素象人形のこと理解して頂き、本当に嬉しく存じます   まだ半人前なのですが、仲間に励まされて続けております     私もprimroseさんの草木を愛でる感性に感銘しておりました     拙いブログですが、今後ともお付き合い宜しくお願いいたします    
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< マレーシアに恋する季節      神威岬 >>